ヨガで体と心、暮らしをととのえる。

家でひとりでヨガの練習をやってみる。

今、感染予防のために多くのヨガスタジオやジムのクラスも休講や閉鎖をしています。

ずっと練習を続けてきた方も、やっとはじめたばかりだったのに、っていう方も、ようやく習慣になってきたのに、という方もいらっしゃると思う。それはとても残念なこと。

そこで、zoomなどを使ってオンラインのクラスをしているところもあります。それもまたひとつの方法でこれから新たに広がっていくことだとも思う。練習をコンスタントに習慣化させるためにも、スタジオが運営を続けていくためにも、ぜひそういう機会があれば参加してみるのも。

そして、家で一人でやってみるヨガの練習もぜひこの機会にやってみてほしいこと。

ヨガマット liforme

ひとりでヨガの練習をやってみる

はじめたばかりの方には、「どう動けばいいの?」とそれはとても難しく感じることかもしれません。

まずはヨガマットがあれば敷いてみる。(なければないでカーペットや畳の上でもいいし、この機会に買ってみるのも)

クラスでやったことを少し思い出したり、先生のガイドを思い出したりしながら、やってみても良い。

たくさんポーズをやらなければならないことはなくて、まずは一つでも良いし、足首回し足指じゃんけん等の準備体操的なことや、呼吸を整える、これだけでも充分。

気持ちの良い姿勢で座り、目を閉じる。一息鼻(または口)から息を吐く。そして鼻からゆっくりと息を吸う。

しばらくこれを繰り返し、慣れてきたら、自分の胸やお腹が動いている様子を観察してみる。

これだけのことを一人でやってみるというのも、初めてだったらとても難しいかもしれない。難しかったら寝る前に呼吸だけ整えてみる、というのでも良いと思う。

でも、これが自分の心身をよくよく見ていく練習になります。

改めて、今呼吸法が本当に大事な時期

そして今は。

ほんとに呼吸法、(呼吸法と言ってしまうと難しく感じるなら、ただ呼吸を整える、深呼吸をすること)これがとてもとても大事だと感じます。

自分を落ち着かせるためにも、横隔膜を鍛えて肺を元気にするためにも。

新型コロナウイルスにかかって症状が悪化すると、呼吸がとても苦しく感じるのだとか。今呼吸ができるってほんとに素晴らしいこと。

いつも、こんな時にしか思い出せないのですが…。

みんなと一緒にやる練習も素晴らしい。家で一人でやる練習も素晴らしい。

またみんなで一緒に練習できる日がすぐ戻ってきますように。