▼ヨガと暮らしのエッセイ

イラッとしていませんか?レジの待ち時間を有効に使うコツ。

スーパーで買い物をする中で、もやもや〜とすることがあります。それが原因でスーパーで買い物をするのが苦手という意識もある。

何が苦手なのかなーと考えてみました。

スーパーの中で私の苦手なこと。

レジに並ぶこと。

並ぶことよりも、「隣のレジの方が早かった!」などと思ってしまうことがなんだか嫌。笑

必要以上に買ってしまうこと。

買うものをメモしていっても、見かけると「あ、これもなかったかも。あ、これ食べてみたい」とついつい買ってしまう。スーパーの思うツボ。

こんなところです。なので、必要なもの以外は買わない!と決めて、レジに並ぶ必要のない時間帯にいけば一番いいのですよね。

待ち時間を有効に使う。

「レジに並ぶことが苦手」という方は私以外にも結構いらっしゃっる様子だったので、最近私がやっているレジの待ち時間を有効に過ごすコツを書いてみます。

私のブログを読んでくださっている方ならだいたいの想像はつくと思いますが、待ち時間を有効にすごすコツ。

それは、その時間を「呼吸の時間」にしてみること。ぼーっと待っている時間に呼吸を整える。ヨガの腹式呼吸などを学んだことがあるなら、それをやってみる。

学んだことないよ、という方にやりやすい呼吸法を紹介します。

数を数える呼吸法。

数息と吐息を数えるだけです。私は8カウントくらいで息を吸って、8カウントくらいで息を吐く。(このカウントが苦しければ、自分のやりやすいカウントでOKです。)

慣れてきてバリエーションを楽しんでみたければ、吐く息を数う息の倍にしてみたり。(4カウントで吸って8カウントで吐く、のような)

特に難しく考えずに、深呼吸を数回繰り返すだけです。

「待ち時間があったら深呼吸の時間」と思えば、待ち時間が苦でなくなってきます。

呼吸法しているうちに、レジも進みます。この方法はせっかちな私にはとても有効でした。待ち時間にイライラせずにすむだけでなく、呼吸で健康法にもなるので一石二鳥。

これはレジの待ち時間だけでなく、信号だったり、どんな待ち時間でも使えます。待ち時間にちょっとイラっとしそうだったら深呼吸。ディズニーなどのアトラクションの待ち時間に実践したら、ヨガマスターになれそうですね。笑。

こちらもどうぞ:)