ヨガで体と心、暮らしをととのえる。

改めてシンプルライフに憧れる。

昔からちょっと得意なことがあって。

どんなにその日嫌なことがあっても、だいたい寝れば次の日には忘れてます。起きたらまたムクムクと怒りを思い出すこともあるけど、寝ればだいたいのことはクールダウンします。

カルマヨガ

昔は「ふて寝」で機嫌悪くてもとにかく寝てしまおう、みたいな感じで寝床についていたのですが、そこから最近はもう少し成長(?)して、気分を整えてから寝る、というのをちょっと意識してる。

いい気分で寝るっていうのは良い睡眠、熟睡のためにも、とても大事なこと。

そして、わざわざ気分整える何かをしなくても、湯たんぽでホカホカ暖かい布団で眠ることができる、その「今」にちゃんといれば自然にいい気分で眠ることができる。

そんな単純なって思うかもしれないけど、単純でいたい。

そんな素晴らしい「今」にいるってすごく単純。

単純なことに気付かせないように、思考はフル稼働してきますが…。

私にとってのシンプルライフとはこういう単純なことに気付いていたい、という意味。

単純でご機嫌な生活。そんなシンプルライフに憧れる。

ヨガと単純ライフ。

そして、ごきげんで眠るためのツールとして、寝る前のヨガや瞑想もやっぱり良いものですよ。

という、最後はやっぱりヨガ推しな話になってしまう。