ヨガで体と心、暮らしをととのえる。

物を減らそうと思った最初のきっかけを思い出したこと。

久々に思い出しました。

私がモノを減らしてスッキリとした部屋にしたいと思ったきっかけ。

それはヨガを始めて間もない頃。

ヨガスタジオの何にもない空間に憧れて、家でもそんなふうにヨガをしたいと思ったから。

ヨガスタジオのなんにもない空間ではとても集中できるのに、ごちゃごちゃした家の中ではどうも他に意識が行ってしまい集中出来なかったんですね。

ですが今。

足下には子が散らかした衣服やおもちゃが散乱し、子は全力でマラカスを振って遊んでいる。(まるでヨガする私を応援してくれているような)

こんな中でアーサナの練習をしています。

こんな中でも集中できるようになった。確かにマラカスの音や子供の声や、散らかったおもちゃや衣服は目や耳には入るけど。

それでも、今やる呼吸に落ち着いて集中できるようになった。

そういうことだったんだなーとまたストンとふに落ちた。

どんな状況でも自分に落ち着く練習。

とはいえ、やっぱりヨガスタジオのような、なんにもないすっきりとした空間は憧れます。

もし、一部屋もらえるならそういう部屋を作りたい。

今は、ヨガスタジオのような空間をせめて心の中に保っておこうと思います。

(2015年12月の記事をリライトしました)