ヨガで体と心、暮らしをととのえる。

「ヨガを始めたい」そう思いながらなかなか始められない。

今年の目標として「ヨガを始める」というのを掲げた方もいるかもしれません。

昔ヨガスタジオの運営に関わっていた時に、「ヨガを始めたいな〜」となんとなくでも思った人が100人いるとすると、その中からネットなどで検索をする人が半分、そして実際にスタジオへ行く人がその半分、2回目もクラスに来る人がまた半分、数ヶ月〜1年続ける人はまた半分…みたいな話を聞いたことがある。

私は独学でアーサナを始めた頃を数えると、かれこれヨガ歴17年程になりました。そう思うと、かなり稀だったのかもしれません。

ガネーシャ

ヨガが気になった時点で出会っている

そして、もうひとつ。

妊娠したことを先生に告げた時に「ヨガを学ぶお母さんの元へやってくる子、楽しみですね」と言われました。

行いの結果(カルマヨガ)として、前世でヨガをしていたものはまた来世でもヨガを学ぶことを選び、より近い環境へ行くためにヨガをする親のもとに生まれてくることもあるそう。

産まれてきた我が子もこれからヨガをするなら、昔どこかでヨガをしていたのかも?そう思うと、子供の方が先輩かもしれない。師匠だったかもしれない。

ヨガ歴は100年?(1000年だったかな?)まではヒヨッコみたいな話も聞いたことがあるけど、そういうことなんですね。私は今世では17年目だけど、もし前世でもしていたなら何年目だろう?

というわけで、「ヨガをはじめよう」と思いながら、もう何年も経ってしまってるわ〜という方。

大丈夫。ヨガがなんか気になる存在になったなら、それだけでまずはヨガに出会ってます。いつかきっと始めるはず。

今世じゃないかもしれませんが。笑。

「準備ができた時に、先生が現れる」

本当にこれは私も納得。いろんなことが準備になって先生に出会えました。

だから、焦らなくて大丈夫。