toggle
2015-06-01

風邪をひいたらりんごと生姜、という教え。

主人が風邪をひきました。こんな時期に、と思いますが、絶対寝冷えなんですよって話。
この時期は寝る格好に気をつけましょう。
りんご 風邪 効果
で、りんごを買ってきました。風邪と言ったら我が家では昔からりんごなのです。1日1個で医者いらず、という言葉もありますね。

風邪をひいたら、すりおろしりんご

幼い頃から、風邪をひいたら母がりんごをすって蜂蜜をかけてくれました。風邪の日にこれを食べさせてもらうのが、ほんとに楽しみだった記憶があります。
すりおろしりんご 風邪
薬が大の苦手だったので、下手な風邪薬よりも私はこちらのほうが効果があったように思います。
「お母さんが優しくしてくれて、これを食べたら、治る。」みたいなプラシーボ効果もあったかもしれませんが、実際りんごにはたくさんの効果があるようです。
そして、私はここにすりおろした生姜も少し加えています。風邪=生姜 これも鉄板 笑。

りんごの効果。

  • 整腸作用…食物繊維が豊富
  • 抗酸化作用…ポリフェノールが豊富
詳しいことは、詳しいサイトに任せるとして(笑)私が実感いている効果としては、お腹に優しい、そして水分たっぷりなのでこれが風邪の時の水分補給にいい、りんごの適度な甘酸っぱさが風邪の時は恋しい。ざっくり。笑。
とにかく、風邪をひいたときのすりおろしりんごは、優しさがいっぱい詰まっているということは確かです。笑。
喉が痛い時は、はちみつの大根漬けが効果抜群ですが、ない時は大根おろしにはちみつも効きます。
免疫力アップにはこちらもおすすめ。
今日もありがとうございました:)みなさんも体調管理には気をつけてくださいね。
トラコミュ作ってみました。みなさんの風邪対策方法も是非トラックバックしてくださいね。
Sponsored Link
\応援クリックありがとうございます/
/
シンプルライフブログ
Twitter |InstagramFacebook
関連記事