ヨガと暮らしのエッセイブログ

【人参りんごジュース】妊娠中の新たな習慣とブレンダーが想像以上に便利だった話。

年末年始、困ったことがありました。

口内炎、口角炎を繰り返し食事のたびに染みるし、パックリ…痛い。

クリスマスや忘年会などでちょっと食事が偏っていたのもあるかもしれないし、妊娠してから、免疫力が下がっているのも実感…。

あまりに治らないので、ろくにものが食べられず、幸い赤ちゃんの体重は順調にふえてくれてますが、私の体重が減ってしまった…

できればちゃんと野菜を食べたいけど、サラダを食べるのが一番痛くて辛い。

これはあんまり良くないな、なんとかうまく野菜を取れないか、と思いついたのが、野菜ジュース。

人参りんごジュース

ハンドブレンダーでスムージー作り。

野菜ジュースを買おうと思って色々調べていて、ふとみかけたのが、ハンドブレンダーで作る野菜ジュース、いわゆるグリーンスムージー。

どうやらハンドブレンダーはこれから離乳食作りにも便利らしい。そういえば前に、友人の出産祝いにリクエストでバーミックスのブレンダーを何人かで贈ったことがあったな、と思い出しました。

ハンドブレンダーも調べたら色んなタイプがあるけど、比較する間もなく、ひとまず今はこの痛い口に入れられる野菜を摂りたい!

と、アマゾンで評価の良かった一番お手頃な価格の物をお試しで買ってみました。

これが今年最初のヒット商品となりそう。

にんじんとリンゴの組み合わせが美味しい。

早速、いろんな野菜をグリーンスムージーにして飲んでみましたが、一番美味しくてハマったのが、人参りんごジュース

うちの母も闘病中にスロージューサーを買って人参りんごジュースを飲んでいました。そういう健康法もあるくらい、人参とりんごの栄養素が素晴らしい。

こんな本も家にありました。

▼ 医者いらずの「にんじんジュース」健康法 

にんじんリンゴジュース 無農薬

人参はβカロチンの抗酸化作用リンゴは1日1個で医者いらず、なんてイメージがとりあえずあります。笑。

スロージューサーは、果汁のみを絞るのでフレッシュなジュースができます。その分ビタミンやミネラルの吸収は良いらしいのですが、機械もデカイし、カスを取り除いたりが非常に面倒くさい。実家にあるのもキッチンにドーンと置かれていますが今は使われていない…

ブレンダーは繊維も皮も全部潰して丸ごと飲みます。今は丸ごと「食べられる」ものを求めたかったので、ジューサーよりもブレンダーで。

さらにブレンダーはコンパクトで収納にも困らず、洗うのも使うのもとても楽。想像以上にブレンダー、買ってよかったです。

皮ごと飲みたくて、無農薬のものを。

りんごも人参も皮のところに栄養が詰まっていると聞き、皮ごと使いたかったので、無農薬にんじん無農薬りんご、もしくは減農薬のものを選びました。

自分一人だったら皮をむいたり、洗ったりでそこまで気にしなかったかもしれないけど、お腹の中のことを考えたら、やっぱりちょっと気になってしまった。

人参 りんご スムージー

うちの場合は、ミニ人参1本とりんご半分、はちみつ少々、水を加えてブレンダーで撹拌、ドロドロになったものを私はそのままコップ一杯、夫はヨーグルトに混ぜたり、お猪口で一杯だけなどして飲んでます。

食べるジュースのような感じで、丸ごと人参とりんごが今の朝食代わり。

美味しいので、新たな習慣となってます。

にんじんりんごスムージー

人参りんごジュースの思わぬ効果

妊婦はビタミンAの摂りすぎに気をつけなければなりませんが、気をつけないといけないのは動物性のもので(うなぎとかレバーとかに含まれる)、緑黄色野菜などに含まれるβカロチンは大丈夫。

口内炎や口角炎にも飲みやすいのですが、これもそのまま飲むのではなく、よく噛んでから飲むようにしてます。

▼ 食事に関するシンプルなルール

そして思わぬ効果、これを飲みだしてから、妊娠してから困っていた便秘がかなり楽になってます。口内炎、口角炎にも速攻効く、ということはありませんが、ずっと繰り返していたのが飲みだしてからは快方に向かいました。

ひょんな理由から、ハンドブレンダーを購入、朝からスムージを作る人になってしまいましたが、一足お先に自分のための離乳食ライフのようなこの頃です。

こちらもどうぞ:)