▼ヨガと暮らしのエッセイ

【食事に関するシンプルなルール】何を食べるかよりも大切なこと。

これを食べれば健康になる!やせる!
これを食べたら病気になる!太る!

今やテレビでも雑誌でも広告でも、このような情報が蔓延している。

テレビで納豆がいいと言われれば翌日のスーパーからは納豆が消え、バナナが良いと言えばバナナが消える。そんな世の中。今は何が流行っているのだろう?

いったいどの情報が本当で確かなのか、確かめるのも大変。

そういう私も、ヨガを始めてから結婚する前までは、かなり食べ物にもこだわっていた方だと思う。

あれは食べない、これは食べる、と色々と選んでいた。その結果、食事自体を楽しんでいるかどうかわからなくなってしまうこともあった。

でも。

今思う、何を食べるかよりも大切なことは。

良く噛んでゆっくり食べ、腹八分目にしておくこと。

なるべくなら楽しい気持ちで食べること。

これに行き着きました。

ファーストフードやジャンクフードと言われるようなものも昔は避けていたけれど、今は適度にいただきます。

▼ 久々にファーストフードを食べて、辞めようと気づいたあること。

何を食べるにしても、ゆっくり良く噛んで。食べ過ぎない。

私の食事に関するルールはこれだけ。

シンプルなので、続けられる。

そう、食に関するルールは続けてみないと意味がないことも多い。

ずっと同じものを食べ続けるのも大変。

だったら、自分ができることを出来る範囲で。

最近、量があまり食べられなくて、なので「食べたなら栄養はしっかり吸収したい!」と今まで以上によく噛んで食べている今日この頃です。

こちらもどうぞ:)

【お礼】先日、アマゾンギフトカードをメールでお送り頂いた方、ありがとうございました。大切に使わせて頂きたく思います^^