▼ヨガと暮らしのエッセイ

猫がトイレに何度も行くのに、何も出てない。頻尿?膀胱炎?早めに病院へ。

ある日朝起きたら、猫のトイレの砂がえらい散らばっている。今までも多少は散らかるけどこんなに散らかっていたことはない。

そこから、気づくとうちの猫が数十分おきくらいにトイレに行っている。こんなに頻繁にトイレに行くことは今までにない。いつものうちの猫は、朝と夜とで2〜3回くらい。この日は朝だけで10回はトイレに駆け込んで行く。

それに、尿をする姿勢にはなっているものの、シートには尿が数滴ほどついているか、もしくは全然出ていない場合もある。

あまりにもトイレに行くものだから心配になってきて、ネットで検索してみる。

猫 トイレに 何度も行く

猫が何度もトイレに行く原因

「猫、トイレ何回も行く、何も出ない」とか「猫 トイレ 出たり入ったり」とか「猫 頻尿 原因」とかで調べてみると、今は本当に便利ですね。色んな情報が出てきます。

その原因としてあげられているものの多くが、下部尿路疾患膀胱炎だったり、尿路結石だったり、尿閉だったり…

ただその情報を見ていてはどんどん不安になってしまった私。

特にオス猫は尿道が長いらしく症状を放っておけば、尿閉になってしまい、その場合放置していると最悪数日後に死に至ることも…

すぐに動物病院へ行くことに。

そう言っている間にも何度もトイレに駆け込む猫。すっきり出ないのが辛いようで、何度も出たり入ったり。時々ミャーと鳴いてトイレの砂をかいている。見ているとかわいそうになってきます。人間だって残尿感があるとき辛いですよね。

これはいかん。そう思い、夫に連絡。定時に帰ってもらうように頼みました。

夫が帰ってくる頃には、よく眠っており、トイレに駆け込むこともなくなってはいたのですが、やはり心配なので、一応病院へ連れて行くことに。

いつもの病院が休日だったので、急遽、違う病院へ。幸い、そこの先生がとても親切丁寧に見てくれて、病院嫌いなうちの猫も終始落ち着いていました。

尿検査や先生が触診をしたりした結果、今のところ異常は見当たらないけど、もう暫く様子を見て、と。点滴だけしてもらい終了。

先生の話によると、猫は割と繊細な生き物。ちょっと何か環境が変わったりストレスがかかると、おしっこ(尿)に影響が出やすいのだとも。

そう言われてみれば、その前の日に震度3の地震があったのと(以前にとてもパニックになり、今回も多少パニックになった)、少し朝晩冷えてきたのもあったのかな?と。

▼ 地震と猫と骨折と。

私も最近冷えもあって、トイレが近い感じがあるけど、猫も同じ?

猫の尿検査について。

あと、オシッコの症状で、病院に連れて行く時は、あらかじめ尿を採って持って行くと猫の負担が軽くて済みます。(ただし冷蔵庫で冷やした6時間以内のものじゃないと正確な結果が出ないそうです)

以前、それを知らずに尿を自宅で採取せずに、実家の猫を病院へ連れて行ったことがあります。

尿の検査が必要になるので、自然にその場で尿をしない場合、膀胱を圧迫して採られることになるのですが、それが猫にとってはとても苦痛だったらしく、聞いたことのない悲鳴をあげ、それが忘れられません…(T_T)

そんなこともあって、病院へ行く時は、猫の尿は自宅で採取していきます。

その点、システムトイレはとても便利。下の尿取りシートさえ外しておけば、たまった尿をスポイトで撮るだけです。あとは綺麗にトレーを洗って。

 

動物は話せない。日々の観察が大切。

今回は幸い、何もなく、その後も元気に走り回っています。

その後はトイレに何度も駆け込むこともなくなり、普通に戻ったので良かったのですが、動物は何かあっても言葉では話しません。

素人にはわからないことも多い。

私も今回、いつもと違うなと感じる行動があって、ネットで調べるも不安になる、寝ているのもいつもの昼寝なのか、しんどくて寝ているのかわからない。

動物病院で診てもらってやっと安心しました。

「大丈夫だろう」と判断して後悔することは避けたいものです。

猫の話はこちらもどうぞ:)