ヨガと暮らしのエッセイブログ

子供が産まれるから物を減らしたい。

以前、「子供が産まれたから物を減らしたい」とつぶやいた友人の話を書いたことがありますが、それ、まさに今の私にも降りかかってきました。

「赤ちゃんのもの用意してる?」と聞かれるたびに「え…もうそんな時期なの?」と戸惑い、入院準備だとか、産後の赤ちゃんのものを準備したりだとかしなあかん…と思いつつ、どうもやっぱりこの作業が私は苦手です。旅行のパッキングが苦手なのと同じ感覚。

リスト化してみて、はじめて「アカチャンホンポ」や「ベビザラス」「西松屋」などに行ってみるも、何もかも種類が多すぎて、何を選べばいいのかわからない。

「なにそれ」と聞いたことのない名前のものもたくさん出てくる。

ネットや友人に聞いて調べてみるも「これはいる、いらない」が本当に人それぞれで違う。正直産まれてみなきゃわからない。

ママさんたちによっては、妊婦のうちから赤ちゃんのものを選んだり買い物したりする時間が楽しかったりするらしいけど、私はまだそこまで楽しめておらず、この狭い我が家にこれから増えるモノのことを考えては少々ゾッとしていたりもする。もちろん見ているだけなら、可愛らしくていいのだけれど…。

赤ちゃんが産まれる前にやっておきたいこと

ただでさえ狭い上、猫もいる我が家。赤ちゃんの寝る場所の確保から始めなければならない。

あれこれ買っていたり、なんでも貰っていたりすれば、あっという間に収納や居住スペースがなくなります。すでに、抱き枕を失敗したーと思っているので(授乳枕としても使えるものだけど)。

▼ 妊娠中のお腹の張りと柔らかさ。

そうなると、自分の落ち着きがなくなってしまうことが目に見えている。それが後々に悪循環を巻き起こすことも自分でわかっている。

カフェ 水

だから、とりあえず、今できることは。

スペースを空けておくため、少しまた自分の荷物を減らしておきたい…そう考えている今日この頃です。

でも、もはや私のものだけでは作れるスペースは限られているので、家族の協力も必要なんですねぇ。

この本も面白く読みました。

こちらもどうぞ:)