▼ヨガと暮らしのエッセイ

ヘルシーな押し付けに、ちょうどいいぐい呑・お猪口。

ヨガをしたり、体にいいものを食べたり、それで自分が元気になって調子よくなったら、ついつい家族にも勧めたくなってしまうもの。

今までもこのあたりで書いてきました。

▼ ヨガを夫や家族が理解してくれない、という話。
▼ ヨガをススメすぎないことのススメ。

気を付けようと思いつつ…ついうっかりするとまたやってしまうこの癖。

最近私の習慣になっている「人参りんごジュース(スムージー)」

▼ 【人参りんごジュース】妊娠中の新たな習慣とブレンダーが想像以上に便利だった話。

どうやらコレステロール高めの方にも良いらしく、夫にも飲んで欲しい、と思ったわけです。だけど、多分そのままコップ一杯の量で出したら、きっと嫌がられる。

なので、うちではこのサイズで挑戦。

人参りんごジュース

上が私、下が夫用。ガラスのうすはりのぐい呑です。最近、富山の勝駒という(入手困難らしい)お酒が手に入って、ちょこちょこ晩酌するのに買ったもの。(私は今飲めないのでとても残念なのですが)

このサイズだと、まぁしかた無しだとは思うけど、一口だし飲んでくれる。このくらいの量で効果あるのか、と聞かれたら不明だけど、ちょっとした薬みたいなおまじない。

寝る前に今やっている風邪予防「はちみつレモン」を飲ませるのにも使っています。笑。

そういえば、私も幼い頃、粉薬を飲むのが嫌で仕方なくて、いろいろ騙されていつもお猪口で飲まされてました。ぐいっと。

お酒を楽しむために買ったものだけど、意外にいい使い方ができて私も満足。