ヨガと暮らしのエッセイブログ

【マタニティ】私のつわり事情、つわりの時に食べたくなったもの。

同じ時期に妊娠した友人が、つわりがひどくて入院したと聞いたので、私の場合、つわりは軽かった方だと思います。

「吐く」ということはなかったので楽な方だったとは思いますが、5週目あたりから胸焼けと気持ち悪さで、あまり量が食べられなくなりました。(昨年の夏が特に暑かったので、単に夏バテもあったのかも?)

妊婦 枝豆

今年はビールと枝豆という最強コンビは楽しめなかったけど…。今年はルイボスティーで楽しんでました。

▼ 夏は枝豆三昧とアイスルイボスティ。

完全に個人的な記録ですが、残しておこうと思ったのかメモしてあったので、ブログにも書いておきます。

つわりでできなくなったこと。

いつも食べていた量が食べられない。いつもと同じ量を食べすぎると胸焼けして動けなくなる。食後は横になる、という繰り返し。

ご飯を炊く匂いは全然大丈夫だったけど、フライパンで油を使って炒め物をした時のにおいがダメになりました。

これが特に困って。お腹空いて食べたいけど料理するのが嫌。

なので、この時期はお惣菜に頼りました。私がそんなに食べられないので、夫のおかずを出来合いのものにしたり。

この頃に、匂いが無理になったのは洗濯物の柔軟剤やきつい香水、整髪料などの人工的な香り、あとは排水溝の匂い

それで洗濯もマグちゃんに。

▼  洗剤・柔軟剤なしで洗濯する「マグちゃん」本当に効果あるの?【マグネシウム洗濯】

あと、ひたすら眠い。眠りつわりがあるということも知りましたが、昼寝できない日は辛かったです。

無性に食べたくなったもの

妊婦 フライドポテト

  • ナゲット
  • フライドポテト

フライドポテトは妊婦あるあるみたいですね。何回かファーストフード店でもナゲットとポテトを食べました。脂っこいのに、これは美味しく食べることができた不思議。

もうこれは「食べたい!」欲が爆発して夫に買いに行ってもらったことも。笑

食べやすかったもの

妊婦 つわり 食べやすいもの

つわりの時期が夏だったのもあったので、さっぱりしたものが美味しかったです。

これらを「お腹が空いて気持ち悪くなる」という時に食べてしのいでいました。

外出時もお腹が減ると気持ち悪くなってしまうので、何か持ち歩いてないと不安。(食べづわりといわれるもの?)

スナックミーのこちらのプロテインバーがちょうどよくて持ち歩いていました。

▼  【CLR BAR(クリアバー)】植物性原材料のみ、安心のプロテインバー。

その時々でハマった食べ物

私の場合、食べたいものがその時々で変わって、1度はまると数日それが食べたい、という状況に。はまった食べ物がこれら。

脂っこいものが多いですね。(笑)妊娠してない時はほとんど食べなかったものですが、コロッケパンは幼い頃好きだったもの。不思議ですね。

後期の今は、上のものは特に食べたくはないですが、「かつくら」が無性に食べたくなるので、相変わらず脂っこいものが平気。笑

欲望が爆発したつわり時期

このつわりの時期、食べたいもの、食べたくないもの、やりたいこと、やりたくないこと。

これらが自然に爆発していました。ドロドロと出てくる感情とも向き合い、随分とわがままを言ったと思います。不安にも煽られていたり。

▼  妊娠初期にやめたこと【不安を作り出す悪循環】

胸焼けだったり、気持ち悪いのは嫌だったけど、なかなか面白い時期でした。

こちらもどうぞ:)