▼ヨガと暮らしのエッセイ

夏は枝豆三昧とアイスルイボスティ。

あんまり意識して好きだとは思っていなかったけど。

「好きな食べ物は枝豆」なんて、なんとなく言うのもどうかと思っていたのかもしれないけど。

どうやら私はとても枝豆が好きらしい。

夏になったら毎日食べたい。

いくらでも食べられる。枝豆三昧になりたい。

この際言っておくと…

私は枝豆が好きです。1位とは言えないかもしれないけど、ベスト5には入れておきたい。最近はおやつにも夜にも枝豆。

昔、岩手花巻の祖父母が作る枝豆がものすごくおいしくて、それこそ食べても食べても畑にあるから永遠に出てきて、枝豆三昧を味わっていました。今思い出せば、なんて贅沢な。

枝豆 アイスルイボスティ

枝豆といえば、「枝豆とビール」が鉄板かと思うけど、さすがに昼間からビールは気が引けます。

なので、冷やしたルイボスティだけど、意外にも「枝豆とルイボスティ」結構いける。

あっつい部屋で冷やしたルイボスティと枝豆が美味しい。ルイボスティもホットだけかと思いきやアイスにしても美味しい。

マグはサーモスの真空断熱タンブラーで。冷たさ長持ち。

好きすぎてつい食べすぎてしまうから、枝豆の栄養を調べて免罪符にしてしまう。

枝豆は未成熟の大豆。つまり畑のお肉。タンパク質は言うまでもなく。ビタミンや葉酸も豊富なんですね。

ただ、茹でる際の塩分には気をつけておきたいところ。

暑いところでとはいえ、冷たいルイボスティの飲みすぎにも気をつけよう。

というわけで、今は、どうすれば枝豆が一番美味しく茹でられるか、という夏の自由研究にいそしんでいます。

今年は一番美味しいと言われる新潟黒崎の枝豆も食べてみたいし、夫の実家で作られる枝豆も楽しみ。

あの枝豆三昧だった日々が懐かしい。

こちらもどうぞ:)