▼ヨガと暮らしのエッセイ

個人の私が役割を通してできること。

西日本での豪雨災害。まさかの雨でここまで大きな災害になるとは思ってもみませんでした。

被災された方々には心からお見舞い申しあげると共に、復興が早く進みますようお祈りいたします。

住んでるところでも、すごい雨でスマホの警報が何度もなりましたが、こちらは大丈夫で。

広島の友人が一人大変な目にあいましたが、こちらも命は無事でした。すぐ近くの神社が土砂崩れでまるまるなくなってしまった、と聞き改めて自然の猛威を感じます。

まわりの道が通行止めで、スーパーにも物がなく食べ物や水の調達が大変そうなのですが、こちら個人から食べ物や水を送っても、おそらく届かない。届くまでものすごく時間もかかってしまう。

猫 空

(3日ぶりくらいにようやく晴れた空と猫。)

個人の私ができること。

今個人の私ができることは、お金というエネルギーを、団体に託して送ることです。

お金は、被災した方や現地で救助している方などを支える物質的なエネルギーとなってくれます。

私はこのブログを書くことで、少しお金を頂いています。ヨガを伝えることでもお金を頂いています。

だから、そこで頂いたお金の一部を、今回の募金に使わせて頂きました。

いくらくらいが寄付金の目安なのか?と少し悩んだ時に書いた記事。

▼ 義援金に関して参考になった糸井重里さんの記事。

今回も目安にしました。

ヨガでできること。

岡山に住む、ヨガの生徒さんに安否のラインをしたところ、幸い無事でした。

「なんだか心休まることがないですよね。けど、自分の心はコントロールできるんで!」

ととても強くこちらまでもが励まされそうなラインを送ってくれました。

どんなことがあっても、自分の心を観察し、あるがままのことを、あるがままに受け取っていくこと。ヨガで培っていくことです。

あぁ、この方に確かにヨガが伝わっていたんだと感じてとても嬉しかった。

そしてテレビをつけては、もやもやとしたりしていましたが、確信できました。

私が今ここでできることを考えたら、ヨガを伝える、ブログを書く。これも一つの役割として与えられたこと。仕事をして、そしてお金を送ること。

一生懸命にいま与えられている仕事を全うすることが、そのまま応援になるのだと思います。

最後に、いくつかネットからポイントなどを使ってでも手軽に募金ができるサイトです。

一日も早く、安心できる日が戻りますように。