▼ヨガと暮らしのエッセイ

悪い記憶の影響力、半端ない。

いつもはラインのタイムラインを見ることはないんだけど、その日ふと開いて見ると。

昔一緒に働いていた仕事の先輩の名前が。

ずいぶんと連絡してなかったけど、まだ電話番号変わってなかったのかと驚く。

リビング ゴーヤ

その名前を見た途端、当時のそこでの思い出がフラッシュバックしてきたのですが、私、その場所で覚えていたことってほとんどが悪い思い出なんですね。

でもその先輩は、優しかったし、辛かった時相談に乗ってくれたし、一緒にご飯も何度も行った。たくさんの「裏切る」人を見た中、その先輩だけは信頼できた。

そういうことをすっかり忘れていたのです。名前を見てそんな日々を思い出した。

後から思い出すのって嫌な思い出ばかりで、ほんとはそんなことばかりでなくって、いい事もあったのに。

嫌な思い出って、良かった思い出をくるっとひっくり返すくらいに半端ない影響力があるんだと思った。

私の記憶。

そんな風にして、ひっくり返っている記憶がまだまだあるんだと思う。

それをまた、ひっくり返してあげたい。

たまたまその先輩の名前を見たことで良い思い出を思い出して、私のその頃の黒い思い出は、その時にはもう消えてしまったことに気づいた。

中和されたみたい。

そして、その先輩に連絡してみた。少しやりとりをして、「また会おう」となった。

会える日が楽しみです。

こちらもどうぞ:)