ヨガで体と心、暮らしをととのえる。

【自分で食べたい】1歳からのフォークとスプーンの練習に。

今までどんな野菜もパクパクと食べて、順調に進んできた離乳食。

ここに来て、苦手食材が出てきた様子

それは、きゅうり。

ちょっと苦かったり青くさかったりが嫌なのか、単品で食べないのはもちろん、ポテトサラダに小さくして混ぜても器用に避けて最後残してしまう。

そのまま、残しておわりかなとおもったら。

最近買った、練習用のスプーンとフォークを持ち出した。(それまではだいたい手で食べてしまう)

そして、スプーンで混ぜたり、フォークでさしたり、別のお皿に移動させたりどうやら遊び出した様子。

でもまぁ、スプーンとフォーク使う練習になりそうだしいいか、と見守っていたら

最後、フォークですくってパクリと食べている。

フォークで食べることができた、というのが嬉しかったのか、残したきゅうり最終的に全部そうやって食べました。

別の日も同じように最初好きなものは手で全部食べてから、きゅうりだけスプーンとフォークでしばらく遊んで最終的に食べるという流れ。

少しばかり、スプーンとフォーク使うのも上手くなったような。とはいえ好きなものはまだ手で全部食べる

エジソンママ フォーク スプーン

エジソンママのフォークとスプーンが使いやすい

今までスプーンとフォークはいただいたものを使っていたのですが、ちょっと練習用になりそうなエジソンママのスプーンとフォークを使い出してから、自分で積極的に持つようになりだしました。(対象は1.5歳となっていますが、1.3歳から使い始めました)

スプーンが少し平らになっててすくいやすかったり、フォークがギザギザとしてて、さしやすかったりするみたいです。子供の手にも握りやすいみたい。

スプーン練習 

今までヨーグルトも手を突っ込んでなめていたのが、スプーンですくえるようになりました。

もう食べないかなと取りあげたら怒ったので、自分で色々やってみたいんでしょうね。

こっちが食べさせるほうが早いし、汚れないし、楽なのですが、頑張ってスプーンとフォークの練習だとおもって、がまんがまん