ヨガとシンプルライフ:書籍版

【無印良品の授乳ライト】買って良かったと最初に感じた育児グッズ。

助産院での産褥入院を終えて、自宅に帰ってきて。

自宅での慣れない育児。夜中の授乳。

まず私の育児を助けてくれたのはこのライト。

無印良品 授乳ライト

無印良品のLED持ち運びできるあかり。

出産前から夜中に目覚めることが増えて、その頃に買っていた無印良品のLED持ち運びできるあかり

特に授乳用に作られた商品というわけではないが、これがとても使いやすい。

夜中の授乳時、天井からの明るいシーリングライトをつけるのは赤ちゃんの睡眠の為にも良くないらしいし、夫も起こしてしまう。

全然まだ実践できていないけどこの本読みました。

この本によると、明るい光でパッ!と目が覚めて覚醒してしまうとまたなかなか寝付かなくなるそうで。

なので、オムツ替えと授乳にはこの間接照明くらいがちょうどいい。

暗すぎることもなく、オムツ替えも問題なく充分できる明かりです。

うつらうつらとしながらの授乳なので、その後の寝かしつけもスムーズに行きやすい。

持ち運べるのが嬉しい

そして何より便利だったのは、このライト、持ち運びができること。

うちの寝室は2階なのですが、母乳をあげた後、ミルクを作りに行く時などは1階へおります。

そのまま子供を寝室に置いていくと泣いて起きてしまう為、ミルクは抱っこして1階に行き、飲み終わったらまた2階で寝かしつける、ということをしているので、このライトを手に持ちながら子を抱っこできるというのがありがたいのです。

無印

持ち手があるので、こんな風にかけて使うことも。

最初、アマゾンで評価の良かった授乳ライトを検討していたけれど、こういう使い方ができないので、無印のにしてよかったなと。

充電式なので、災害時などの停電の時も対応できます。

授乳と寝かしつけにとてもお世話になっているライト。

育児は人のサポートはもちろん、モノのサポートに頼ることも大切だと実感しています。

こちらもどうぞ:)