ヨガで暮らしと心を整える

マインドフルネス塗り絵で、色眼鏡を手放す。

子供と塗り絵をしていた時のこと。

「りんごはあかー、ばななはきいろー」と塗りながら、

「これ何?これはなにいろ?」と聞いてきたのが桃のイラスト。

まだ数回しか食べたことなくて、あまり馴染みがなく、イラストを見てもピンと来なかった様。

そこで、桃の画像検索をして、見せてみた。

すると「あかとー、きいろとー、オレンジもあるねぇ」と

イラストの桃を黄色や赤、オレンジと塗っていった。ピンクは使わなかった。

大人の私は「桃はピンク」と常識なり固定概念で捉われがちなんだけど、良く見るとたしかに、桃はピンクではない。

黄色や淡いオレンジなど、さまざまな色のグラデーションがとてもきれいな果物。

子供が何色?と聞いた時に、咄嗟に「ピンク」と言わなくて良かった。(言いかけたけど)

子供は、今ここで良く観察して、自分で感じた色で、塗り絵も楽しんでいた。まさにマインドフルネス。

そんな見方で、この世界も見れたなら。

子供と過ごすと、大きな色眼鏡していることに日々気付かされる。

そして、大人の私も塗り絵が結構楽しかったので、曼荼羅塗り絵でもやってみようかな。

子供と楽しめるマンダラ塗り絵もあるんですね。子供にも良い効果ありそう。

こちらもどうぞ:)