瞑想で暮らしと心を整える

ありがとうで終える日、終える一瞬。

大晦日のSNSの投稿を見ていて気付いたことがある。

こんなにも世界が変わってしまった2020年であっても、みんな、最後には「ありがとう」と感謝で終えている。

(私が見た限りの人たちですが、多くの方がやっぱり「ありがとう」と綴っていました。)

私もやっぱり「ありがとう」って思った。

それを年単位でなく、毎日毎日行えたら素敵じゃないかって思う。

寝る前には、今日も色々あったけど、ありがとう、と。

子の寝かしつけの習慣のひとつにそれを取り入れていて、子も「ありがとう」と言えるようになってきた。

意味がちゃんと伝わっているかはわからないけど、寝る前の子はいつもめちゃくちゃ機嫌が良く、楽しそう。

どんなに昼間ひどく怒って泣いて暴れても、寝る前には機嫌が直っていて、その時々で何か楽しいことを見つけては「たーのーしー」と言って、大笑いしている。そして、その気分のまま多分寝ている。

私は感情を引きずったままの日もあるけど、子が「たーのーしー!」と笑うと、まぁいっかと思えてくる。

そのおかげか、子はほとんど夜泣きをしない。(たまにわーんと泣くけども)朝の寝起きも良い。(昼寝の寝起きは最悪だけど)

一日一日を大切に。

もっと細かくすれば、

一瞬一瞬を大切に

そうやって生きれたらなんとも素敵なこと。

そんな人がたくさん周りにいたらもっと素敵なこと。