瞑想で暮らしと心を整える

デスクワーク中にも、椅子に座ったままできる冷え性対策運動。

「寒い」

といえば、「お母さん暑いわ、寒かったら動きー!」

昔、母によく言われた言葉。

母親業をするようになってわかる。お母さんはよく動く。

朝6時に起きてから、ようやく椅子に座れたーと思ったのが10時頃の公園のベンチだったり。それも子を見ながらなので、ゆっくりとは座れなかったり。

小さい子と一緒に過ごしてると本当立ちっぱなし、動きっぱなしが多い。

動きっぱなしだとあまり寒さを感じない。

ほんとに、「寒かったら動きなさい」

なんとも、シンプルかつ本質的なこと。

座りっぱなしでも足を動かして温める

なんだけど、やっぱりパソコンで事務仕事したりするとなると、座りっぱなしになるわけで。そうなると、一気に冷える。

座りっぱなしは、ものすごく血流を悪くする。冬はなおさら。

コロナ渦で、自宅でのテレワークをされている方も多いと思う。

そんな方にも、座りっぱなしでも少し足を使って血流をよくするコツ、私がよくやっているものをいくつかご紹介します。

脚を閉じて座る

例えば、足を揃えて座る。これだけでも緩みがちな内転筋が鍛えられます。

内腿にペットボトルでも挟んで落とさないようにするとちょっとしたトレーニングにもなります。(お湯を入れたペットボトルを血海のツボあたりで挟むと更に温まります。私はよく小さめの湯たんぽを挟んでます。低温やけど防ぐためにお湯はぬるめ推奨、熱くなったらすぐ離してくださいね。^^;)

踵の上げ下ろし

もうひとつおすすめは、踵の上げ下ろし。

膝を揃えて椅子に座り、爪先は床につけたまま、息を吸いながら踵を上げ、吐きながら下ろします。ふくらはぎが動いている感覚を味わいながら。

数分続けていると、じんわりと身体全体も温まってくると思います。この記事書きながらもずっとこれしてます。笑。

脚上げつま先伸ばし

余裕がありそうなら、椅子に座りながら、膝をを伸ばして宙に持ち上げる。そして、息を吸いながら踵を突き出し、吐きながらつま先を伸ばします。10回ほど繰り返します。

さらに余裕があれば、両足揃えて持ち上げるのにもチャレンジ。

ただ、ここまでやるとテレワークが集中できなくなるかもしれませんので、ほどほどに。笑

前に紹介した足指ジャンケン足裏ほぐしも座ったままでもできますよ。

「寒かったら動きや〜」

母の声が聞こえてきそうです。寒い、と言う前に動こう。

デスクからは離れますが、もう少し動きたくなったらこちらもどうぞ。

【運動不足に】手軽にできるシンプルな運動3つ。