ヨガで体と心、暮らしをととのえる。

小さな祈りの習慣。

ある日突然子が「バイバイ」をするようになりました。

しかもそれを一番最初にした相手は、祈りのスペースにある私の母や夫の祖父の写真、そしてガネーシャ神。

祈り スペース

子が寝る前に、寝かしつけのルーティーンの一つとして、この祈りのスペースでおりんを鳴らして「今日も見守ってくれてありがとう、おやすみなさい」という習慣。

これを子供の寝かしつけが始まって以来、毎日続けてきたのですが、少し前から、この前に立った瞬間に「バイバイ」をするようになった。

誰もここで「バイバイ」とは教えていないのに。

じーっと写真を見つめて、不思議と何か話をしているような気もする。

私もお地蔵さんがいたら「まんまんちゃんあん」と手を合わせることは、小さな頃に祖母と母から教わったように思います。

小さなお守りのように、いつもずっと見守ってくれている存在があること、自分が生かされていることへの感謝、祈りの習慣。

小さな祈りは時に大きな力になる、そういうことを子にも繋いでいきたいと思います。