toggle
2017-10-13

英語と今のいい関係。

最近、英語を勉強しはじめた、と少し前のエントリーに書きました。

簡単な英語を聞く、読む、音読するという練習を毎日30分ほど続けています。

▶︎ コンプレックスをなくす小さな突破口

 

 

字幕なしで映画が見られるようになったり、外国の方とペラペラおしゃべりできるようになった!ということはまだないのですが、ちょっと面白いことが起こってきました。

多分、今英語に対する興味も増えているので、ふと頭の中で思ったことを「あ、今のこれ英語でなんていうんだろ?なんていうんだっけ?」と考えているのです。

つまり、あたまの中のおしゃべりを、英語にしてみようと思っている自分がいる。

もちろん、その時に調べられないこともあるので、そのままになってしまったりもするのですが、その瞬間に「なんて言うの?」と考えてみると、もうひとつ面白いことが起こりました。

頭のおしゃべりに気づくんですね。

気づいて英語に直そうとするその時。私の場合英語の知識が少ないので、翻訳されるまでの間がかなりあります。

すると、一瞬、スペースができる。というか思考が一旦停止します。

たとえば、

「お腹減ったな、お昼何食べよかな」(頭の声)
「ん?それって英語でなんていうん?」
「・・・・・。
I’m hungry. what…I… eat…lunch…….??」

みたいな。

おしゃべりが止まったときの一瞬「今」にいます。

▶︎ 今に暮らすこと。

これをなんだか一石二鳥的におもしろがっています。

それにしても、独り言を英語にするって難しい…。

お昼に何食べよかな?は、

What will I eat for lunch?
What do I eat for lunch?

???

この独り言、カッコよく英語で言える方教えてください。笑。

まあなんにせよ、私の中の面白い試みです。さて今日のお昼何食べよう。

related posts 🙂

Sponsored Link
Related post
Sponsored Link