ヨガで体と心、暮らしをととのえる。

【呼吸を深めるヒント】空気の入り口、鼻先を意識してみる。

舌の位置を意識して呼吸を深めるという記事を前に書いたのですが、またヨガをいちからやり直し中の身分、呼吸について改めて楽しく研究しています。

ヨガを始めたばかりのころよくこうやって色々観察していました。そんな感じもまた思い出しつつ楽しんでいます。

呼吸楽しい、なんて書くともう変人ですね。

今日意識してみたことは、空気の入り口。鼻先です。

鼻から入ってくる空気の感覚を観察する。

今日はちょっと冷たく湿った空気。お隣の金木犀が微かに香る。

空気を吸う時の鼻の感覚も。鼻の穴が膨らんだかしら?凹んだかしら?みたいな感じ。

そしたら次に鼻筋を通る空気の感覚、鼻筋から喉の奥を通る空気の感覚。

気道を通り抜け肺に入り、とどんどん観察は広がっていくのですが、あまりたくさんの場所を観察すると集中もとぎれてしまったりもするので、

しばらくじっと鼻先から喉の奥くらいまでの感覚を味わってみる。 

鼻から出る空気、鼻から入る空気。

そのひとつひとつの動きを丁寧にみていく。

一呼吸一呼吸を丁寧に。

今日はそんな感じの呼吸のレッスン。