ヨガで体と心、暮らしをととのえる。

【1歳】パンとヨーグルトで誕生日ケーキを作る。

子供が産まれてこの1年本当に色んな新しい経験をさせてもらいました。

おかげさまで1歳を迎えることができました。

最初の数ヶ月は、「死なせないかどうか…」と夜中もひやひやしていた子育て。

産後からしばらくは寝かしつけに悩んだ日々も今や懐かしくも思える。(今は寝かしつけはベッドに置いておやすみと言うだけ、そして夜通し寝てくれる。ありがたい)

無事に1歳を迎えられたことは本当にありがたいこと。

誕生日ケーキを作ってみる。

お祝いケーキを作ってあげたいけどまだ生クリームとか食べられないし… と思って調べてみると、ヨーグルトとサンドイッチ用食パンで作れることが判明。それだとなんだか簡単そう。

普通の無糖ヨーグルトを水切りしても良いらしいのですが、ベビーダノンというヨーグルトを使うと水切りせずとも程よい硬さと甘さで使いやすいらしく、ベビーダノンを採用。

そんなベビー用ヨーグルトがあることすら知らなかったけど、赤ちゃんが自分でスプーンですくって食べやすいような硬さになってるらしい。なるほどー。

作り方

  1. サンドイッチ用のパンをコップなどで丸く切り抜く。4枚切り抜きました。
  2. ヨーグルトを塗ってイチゴなどを挿み、重ねていきます。
  3. 周りにもヨーグルトを塗る。
  4. イチゴやボーロを使ってトッピング。

本番では「1」のナンバーキャンドルも挿してみました。食べる時はケーキもイチゴも少し小さくカットして。

最初、初めてみる「ケーキ」というものに戸惑った表情をするも、ペロリと完食。食べてもらえると嬉しいものですね。

そして私も母親として1歳。まだまだこれから。

育児というカルマヨガ、とてもいいお勉強させてもらっています。