ヨガとシンプルライフ:書籍版

コーヒーを淹れるという癒し。

子供が産まれてから、コーヒーを飲んでホッと一息…という時間をそういえばずっと忘れていたなぁと思って、久しぶりにコーヒーを淹れた。

ドリップポット

授乳中なので、産まれてからはコーヒーを控えていたので、正確には家族のためにコーヒーを淹れたのだけど。

でも、このコーヒーを淹れるという行為。

お湯を沸かして、フィルターをセットして、ドリップポットで静かにお湯を垂らす。

ぽこぽこぽこと粉が膨らみ、コーヒーの香りが部屋に漂う。

あぁ、そうだったこの行為も好きなんだった。

それだけで、「はぁー」と一息つくことができた。

淹れるだけでも癒された。

の、だけど。

ストレス解消になるなら1日1杯くらいはOKという助産師さんの言葉を思い出し、カップ半分だけ、淹れたコーヒーを飲んでみる。

なんと美味しいこと。いや、普通の安い豆なんだけど、それでもこの時間と久々の一口が美味しかった。

最近は子供が寝た時に、コーヒーを淹れカップ半分、このコーヒーブレイクを楽しんでいます。

こちらもどうぞ:)