toggle
2015-05-19

【瞑想の効果】シンプル・ミニマルに暮らすためのひとつのツール。

引っ越してきてまず、ヨガのスペースを作らせてもらったので、体を動かすヨガはとりあえずは毎日やっていますが、瞑想も再開しました。

▶︎ 引越後の部屋の片付け、最初に作った私のくつろぎスペース。

 

瞑想とは?

今の時点で私なりに思う瞑想とは、「今を受け入れていくこと」かなと。

まず座ってじっとしている、なんにもしていないように見えます。でもそれとは逆に頭の中には、いろんな雑念が泡のように浮かんできます。「おなか減った」「あれやならないと」「あれどうなったけ?」「そういえばあれは…」などなど。

まるで「なんにも考えない状態」を全力で阻止してくるような感じ。

ついついそれにつられて考え事をしてしまうと、見た目には静かに座ってなんにもしていないように見えますが、頭の中はフル回転です。

それを静かに見守る存在があることに気づいていくこと。

その静かな存在に気づいた時に、とても心地いい状態がやってきたりもする。リラックスといったり、幸福感といったり、恍惚感といったり、いろんな言い方をしますが、これが瞑想の正しい状態なのかは私もまだわかりません。

でも、瞑想というものをしなかった時よりも、始めてからの方が、自分の状態がいいことは確かです。

瞑想の効果

では、私なりに感じた瞑想の効果を記してみます。

リラックス、癒し効果。

まずはなんといってもこれです。体が疲れたなーというときに瞑想すると、呼吸が隅々にまで行きわたる感じがしてスッキリ元気になります。

集中力が高まる。

最初は呼吸に意識を集中することから始めるので、いやでも集中力は高まります。

前向きになれる

心配事や不安でで頭の中がいっぱいになった時などに瞑想をすると、その心配事から解放してくれます。

気づきが起こる。

日常の中での気づきが大きくなりました。ブログに書きたいことや、大事なことをふっと思いついたり。

精神的にも、肉体的にも瞑想の効果は感じています。

私の瞑想のやり方・方法。

私が普段やっている方法をご紹介します。

  1. 座りやすい座法で座ります。(私はヨガマットの上にあぐらをかいて座ります)
  2. まず呼吸に意識を向け、できるだけゆったりと呼吸します。(目も閉じていますが、閉じると寝てしまう人は半眼くらいで。)
  3. 何か思い浮かんできたら、それをただ観察します。
  4. 意識がそれていきそうになったら、また呼吸に意識を戻します。
  5. 状態を味わいます。

最初のうちは3番のの状態が長いです。慣れてくると、3番の状態が短くなり、4番に入りやすくなります。

シンプルライフにも瞑想はおすすめツール。

より、シンプル・ミニマムになれる生き方のツールとして、瞑想はおすすめです。

私はヨガから瞑想に入りましたが、シンプルライフ・ミニマリストの方の中でも瞑想を実践されて効果を感じている方は多いですね。

Sponsored Link
Related post
Sponsored Link