ヨガで体と心、暮らしをととのえる。

再び、破壊の神がやってきた。

この宇宙は、創造・維持・破壊で成り立っていると言われる。
それも同じ瞬間に。

自分の体を見てもそう。日々細胞は生まれ変わっていますね。

インドの神様の中では、創造はブラフマー、維持はヴィシュヌ、破壊はシヴァが司ると言われます。

大きな創造の力を使って子は産まれてきました。そして今、まるで破壊神のように、なんでも、つぶす、出す、やぶる、などを楽しんでいます。

ティッシュボックスからティッシュを全部出す。
せっかく畳んだ洗濯物をぐちゃぐちゃにする。
ものを全部落とす。

秩序なんて関係ない。自由気ままに破壊する。笑。

そんな破壊神を前に、いつも心穏やかでいられるかと言われれば、そんなことはなく。

なんでそんなことするのー!!と言いたくなる。

でも、子は今破壊神、シヴァ神なのです。

それを楽しんで成長する時期なのだと。どうやら実験している科学者みたいなものらしい。

それを少し理解すると、「まあ後で直せばいっか」と多めに見られる。

何より、それをしている時の子供は真剣そのもので楽しそう。思いっきり「今」に集中しています。それをやめさせると大いに泣く。

ただ、なんでもかんでも自由にしていいよ、ということではなくて。ここまではOKというラインを自分の中で作っておく、代わりになりそうなものを用意する。

ティッシュの代わりに、おもちゃ用としてエンドレスティッシュを作ってみたり。

洗濯物を全部出してぐちゃぐちゃにする行為もしばらく見守っていたら、今度は逆に洗濯物をかごに入れようとする行為もしだしました。多分、私の真似をしてる。

おもしろいですね。なんでも見てるんですね。

そして、元祖破壊神はこのお方。今は維持神みたいな顔して座ってますが、同じようにティッシュを全部出したりしてました。

このお方は、今も自分のご飯がないと棚の上においてあるモノを落としたりもしますが…笑