ヨガで体と心、暮らしをととのえる。

深呼吸したくなる香り|ニールズヤードのアロマパルス

香水はずっとリピートして使っていた好きな香りのものがあったのですが、子供が生まれてからはどうもそれを付けるのは香りが強すぎる気がして、手放していました。

ですが、やっぱり何か良い香りというものは、心を落ちつけたり、その人らしさだったり、そういう効果もあって、香水を手放した後、何か良いものはないかと思っていて。

そんな時に見つけたのが、ニールズヤードのアロマパルス

アロマパルス メディテーション

呼吸が深くなる、ニールズヤードのアロマパルス

100%植物の香りのもので、いわゆる塗るアロマというもの。

パルスポイント(脈打つ部分)の手首の内側や耳の後ろ、膝の後ろなどに塗って使うもの。

香水のように香りが長続きはしないけど、ちょっと気分転換したいときなどに手首に塗って、深呼吸すると、良い香りに包まれます。

ポーチなどにも入れておいて手軽に香りを楽しめるのも嬉しい。ちょっとイライラとしたときなど、手首を嗅ぐ怪しい人になってます。笑。

でもこれが本当、良い気分転換になる。

私が使っているのは「メディテーション」と「ウーマンズバランス」というブレンドオイル。

「ウーマンズバランス」は産前からお世話になっていたオイルで、ローズやゼラニウムなど、花々の少し甘い香り。

「メディテーション」はその名の通り、瞑想やヨガの時にも使いたい、呼吸が深くなるような森林浴をしているようなそんな香り。

2つのオイルを気分よって使い分けてます。

特にメディテーションは寝る前にちょっとマスクにも塗っておくととてもリラックスして眠れる。瞑想してから寝ようとしたら、リラックスしすぎてうっかり寝てしまうほど。笑。

ヨガの世界では、香りも神様(イーシュワラ)の現れた姿だと考えられています。

香りで気分が変わってホッとできたりリラックスできたり、というのはイーシュワラの恩恵に気がつけたということ。

良い香りに包まれた時、そういうちょっと豊かなことに気がつけますように。