ヨガで体と心、暮らしをととのえる。

気分が下がっているときに戻るところ。

このところ、気分が下がっていたようです。

原因はまぁおそらく睡眠不足。今まで夜中1度だけ目覚めるだけだった子がまた頻繁に起きるようになってしまい。幸い夜泣きはしないものの2時間おきに起こされる日々。

睡眠不足は、ほんと正常な判断をきたします。そして、いとも簡単に被害者意識になってしまう。

「私はこんなに頑張っているのに(夫は横でスヤスヤと寝ていてずるい)」

(昼間働いてくれている、という意識はこの時消え去っているのです)

気づいたら眉間に太い刻印が

そこからはどんどんネガティブが猛威を振るい、思考を支配する。

体も思考もガチガチに。

どこかでそれが心地よくない、と思っている自分もいる。

だったら。

変えるしかないんですよね。

そんな私にできることは「自分をリラックスさせること」に尽きるわけです。

その一番手っ取り早い方法は深呼吸をゆっくりゆっくりと。何かをしながらではなくて、ひたすら呼吸に集中する時間を5分でいいから作る。一人にさせてもらう。

呼吸に集中していると、気分を下げていたネガティブな思考もそれを断ちたいと思っている思考も波のようにポツポツと現れては、消えていく。

それだけのことだったと思い出す。

思考と思考、呼吸と呼吸の間にあるところ。

その静かなところでくつろぐことが、私にとっての一番の癒しになる。

一番身近な温泉のようなところ。