ヨガとシンプルライフ:書籍版

冷水シャワーで深呼吸と今にいる練習。

温泉やサウナになかなか行けなくなって、温冷浴ともご無沙汰なこの頃。

子とお風呂に入ることもあるので腰湯も今はなかなかできず。

もう少し手軽に家でできること、としてこの夏からお風呂上がりに冷水シャワーを浴びる、というのをまたやってみている。

滝 冷水シャワー

冷水シャワーでお風呂を楽しむ

厳密にいうと、ちょっと熱いお湯をシャワーで浴びてから、水のシャワーを浴びてお風呂から出る、というもの。

冷水シャワーの効果などは、「免疫が上がる」などいろいろ言われているし、改めてここで書くまでもないと思ったけど、私が即効で感じたのはまずこの二つ。

  • 血行が良くなる
  • 気分爽快

水を浴びている瞬間はもちろん、冷たいと感じるし、寒い日は修行感もある。けれど、そのあとにくるじわじわと血液が体を巡っているような、それで体がだんだん温かくなってくる感じが、なんとも言えず気持ちいい。

そのあとはシャキッと気分もスッキリしている。(だから寝る直前には向かないかも)

そしてもう一つはこれ

深呼吸と今にいる練習

深呼吸と「今」にいるいい練習になる。

冷水シャワーを浴びているときに、呼吸が止まるとさらに「冷たい」と感じて体がこわばる。なのでそれを緩めるためにフウーーーーーーと息を吐いていく。緩むと不思議と冷たさも和らぐ。

これものすごく大事。息が止まったままの冷水シャワーはただただ辛いだけ。

これは深呼吸のいい機会になるし、冷水シャワーを浴びている瞬間は完全に「今」しかない状態なので、ある意味、瞑想をするような感覚。

そんな感じで冷水シャワーが気持ちよくて、楽しみにしているこの頃。

結果として、体も心も元気になる、という効果は後からついてくるかもしれない。

お風呂上がりは汗もひいてポカポカとしているので、これから冬に向けて冷え性対策にも続けていきたいところ。

冬、どれだけ続けられるかなー。

こちらもどうぞ:)