ヨガと暮らしのエッセイブログ

夫が胃腸炎に、その時妊婦の妻がした感染予防対策。

絶対に負けられない戦いがそこにはある。
絶対に風邪をひきたくない冬がそこにはある、妊婦は薬が飲めない。

風邪はまぁ、いつも引きたくないですが…

夫がまさかの胃腸炎に…( ; ; )おぉーいどこでもらってきたんだ。

私も1度だけひどい胃腸炎にかかったことがありますが、なんともまあ悲惨です。感染力もなかなか高い。

今回の夫も最初の二日、なかなか辛そうでした。辛そうなんだけど、今回は絶対にうつりたくない…。

なんとかうつらないようにするために、今回私がやったことあれこれを備忘録として残しておきます。

胃腸炎 除菌

家族が胃腸炎になった場合の予防と対策

マスク着用、手洗いうがいの徹底

まずは基本的ですが、家の中にいる時ずっと使い捨てマスクしてました。そのマスクも1日2回は変えて。もったいないとか言ってられません。

そして帰宅時だけでなく、家の中でもしょっちゅう手洗いとうがい。特にトイレの後、何か食べる前には手洗いしっかり。

タオル、コップを別に

手拭きのタオルやうがいのコップを別にしました。キッチンペーパーを使ったりとできるだけ使い捨てのものにも頼りました。

除菌は次亜塩素酸ナトリウム(キッチン用塩素系漂白剤)

この辺りをを参考にさせていただき、

まずは次亜塩素酸ナトリウム(キッチンハイターなどの塩素系漂白剤)で消毒液を作りました。派手なボトルの「混ぜるな危険!」のやつです。

普段、漂白や掃除には酸素系漂白剤を使うことが多いのですが、ノロウイルス系の菌には酸素系漂白剤は効きません。

一応塩素系のものも用意しておいて良かったです。

水500mlに対して塩素10mlを薄めて、これでトイレ等など掃除。

ドアノブやトイレの電気のスイッチなどもこれで拭き取って除菌。

その際も必ずマスク着用、使い捨てのゴム手袋を使って。掃除が終わったら必ずよーく手洗い。

使い捨て ゴム手袋

別に寝る

実家からマットレスを借りてきたので、それで別室で寝ました。夫をほぼ隔離状態です。笑。意味あるかどうかわからなかったけど、マスク2枚着用して寝ました。笑。寝てる間にマスク取れてしまうこともあるけど、2枚のおかげかしっかりガード。笑

今回はマットレスとたまたま買っていたイブルを敷いて寝ましたが、今後のことも(赤ちゃんが産まれた後のこと)考えて自宅用にもマットレスと敷きマットを購入しました。

普段の予防にパストリーゼ

ウイルス性の胃腸炎にはアルコールが効かないとのことですが、うちで使っているパストリーゼは77%のアルコール度数。

これは除菌スプレーにしてはかなり高く、ノロウイルスにも有効性が実証されているとのこと。(ただし、ノロウイルスなどを完全に退治するのにはやはり塩素系のもの)

食品やペットにも安心なのと実家にも分けるために、うちでは5Lの大容量タイプで買っていますが、今回は手を消毒したりとたくさん使うことになったので、随分とそれにも助けられました。塩素で手を消毒するのはちょっと怖いですしね。

▼  猫がいても安心して使える除菌アルコール【ドーバーパストリーゼ】

普段の予防やちょっと風邪がやばいかも?ってときはこれでよく触れているところは除菌すればいいかと。インフルエンザの菌にも77%のアルコール度数は有効だとか。

胃腸炎になったら出すことしかない

胃腸炎になったら、もうしばらく出すもの出してしまうしか方法はないですよね。特に下痢は無理に止めてしまう方がよくない。

しんどいですが、水分補給はして、余分なものはとらずに暖かくして安静に寝る。

他の家族はうつらないように予防と対策を十分に…

以上、今回いつも以上に徹底して予防した結果、私はかからず、元気でいられました!

子供がいるおうちでの胃腸炎感染は、本当に大変だと聞きます。色んなところで戻してしまうし、一家全滅とかも…

よくよく覚えておこうと、書き残しておきました。

こちらもどうぞ:)