ヨガで体と心、暮らしをととのえる。

ヨガは冬でも素足が基本?

すっかりこのお方の毛も冬毛に変わり、モッフモッフしております。(おデブじゃないのよ、毛がすごいのよ、と言いたげな)

最近実家猫さんどうしてますか?とコメント頂き、久々の登場です。

猫 冬毛

猫達は自前のファーを衣替えすればいいのですが、私たち人間はそうもいきません。

こんなお問い合わせを頂きました。

ヨガの基本は裸足になる事だと思うのですが、冬でも家の中では常に裸足でいますか?

ご質問ありがとうございます。お答えしたいと思います。

ヨガは素足が基本?

まず、ヨガのアーサナを練習するとき、ヨガマットの上では基本的には素足になります。

素足でないとマットの上で滑って危ないのもありますし、素足の方がしっかりと指先まで使って踏める、足の裏の感覚を鍛える、養うということもあります。

ただ、ここは日本。地域によっては冬は極寒です。京都もなかなかの底冷え、足先の方からキーンと冷たくなることもあります。

そうなってくると、寒いということに意識が集中してしまって、心地よく練習ができないこともありますよね。

ヨガ 足首まわし

そんな時はヨガマットの上でも履ける、滑り止め付き、足の指先や踵が出ているヨガ用のソックスや、レッグウォーマーを使うこともあります。

寒さに耐えるだけの練習は、心地よくありません。

ヨガの練習をする目的は何?と考えると、修行的に辛いことを進んでやる必要はないかと…

動き始めてだんだん温まってきたら脱いだらいいと思います。

家の中では冬でも素足?

これも同じことで、素足で充分温かく、心地よければ冬でも靴下を履かなくても良いと思いますが、私は寒いので履いています。笑

私も基本は素足が好きなので夏は履かないことが多いですが、フローリングで隙間風も多い我が家、冬はしっかり靴下履いてます。

少し素材にこだわって蒸れにくいサラッとしたものを愛用しています。

ただし足はしっかり動かすこと。

ですが、外から温めるだけで体は全く動かさない、というのでは体本来が持つ自家発熱装置が狂ってしまうので、自分で体を使って動く、ということが根本的には大切。

足指 じゃんけん

こまめに足の指を動かしたり、しっかり足腰を使って歩くヨガのポーズを練習する、などなど。

足指じゃんけん足首回しも足先温め、感覚を養うのに良い運動。

そうするとポカポカ温まってきますよ。寒くなってくるのでしっかり温まる工夫をしていきましょう。

お問い合わせありがとうございました:)