ヨガと暮らしのエッセイブログ

猫の鼻をなでる、というサマディ。

寝ている猫を見ているのが好きなのだけど、ついつい触りたくなる。

うちの猫は触られるのも嫌いじゃないので、割とどこを触っても怒らない。

特に好きなのが猫の鼻を撫でること。
しっとりと湿っている時もあるし、プニプニと柔らかい。

肉球を触るよりも実は好き。

猫の鼻 触る

嫌がらないものだからずーっと撫で続けていると、私の手と猫の鼻がまるで一体化していくような感覚になる。

気持ちよくてこちらもぼーっと眠くなってくる。

猫の鼻をなでる、というサマディを発見してしまった。

いやいや、これがなかなか侮れないんですよ。

とっても心が平和な状態だから。

そしてもちろん、このサマディもまた「去るもの」です。

味わうことはできるもの。

でも、心がざわついた時などには、ちょっと触らせてもらおう。

ざわついてなくても大体1日1回は触らせてもらってるから、なお平和だな。

こちらもどうぞ:)