▼ヨガと暮らしのエッセイ

誕生日に一番おめでとうと言われていたその日。

毎日がお誕生日。

これは、昔習っていたヨガの先生がよく言っていた言葉。

おそらく、毎日誕生日を迎えるみたいにハッピーに暮らそうってことだと思うけど(?)、だんだん年を重ねると1年に1度の誕生日も嬉しくない、そんな風に思う人もいるのでは?

そんな私も先日、誕生日を迎えました。私もそれこそそんなに嬉しくない数字ですが、笑。

でもまぁ、それはヨガのおかげで気になることがほとんどなくなり。

▼ ヨガを始めたら年齢はスローダウンする説。

お誕生日の日、おめでとうと声をかけてもらった。

手紙やラインをもらったり、美味しいものを食べに連れて行ってもらったり。嬉しい日だった。

その日にふと思った。

何十年も前の同じ日に、いちばんおめでとうと声を変えてもらっていたのは母なんだな、と。

母が頑張って、ようやくほっと安心した日でもあるのだろう。

私が産まれてからはその日に母はおめでとうと声をかけられることはないと思う。代わりに、私がおめでとうと言われるようになった。

でも本当は、母におめでとうとありがとうをいちばん伝える日なのだと思った。

そんなことを思い出せた誕生日でした。

こちらもどうぞ:)