▼ヨガと暮らしのエッセイ

見えないところで役に立っていて、それでいて美しい。

見えないところで、役に立っていて、それでいて美しい。そういうものを『アート』と呼ぶ|MoMA 初代館長アルフレッド・バーの言葉

この言葉を聞いて、我が家にあるフォトフレームのことを思い出しました。

もう10年くらい前に東京表参道のMoMAデザインストアで買ったもの。

umbra フォトフレーム

「ザ・写真立て」という感じがなく、さりげなく置いておけて、写真も3枚入れられる。

出る面をコロコロと回転させれば、違った写真を楽しめる。

アンブラ 写真立て

私も気に入っていたし、遊びにきた友人達からも「これいいなー写真立てなんや」と褒められる一品。

もう一つ欲しいなと思っていて、探しているのですが、今はどこにも売っていないようなんですね。

「見えないところで役立っていて、それでいて美しい。そういうものをアートと呼ぶ」

この言葉は原田マハさんのこちらの小説より。またマハかよ、と思った方すみません。

そんなアートなフォトフレーム。

同じものはもう売ってないようなんですが、他のものもまたいろいろと味のあるもの。

▼ umbra |フォトフレーム

こちらも気づけばMoMAコレクション

▼ シンプルで機能的なBRAUN(ブラウン)の壁掛け時計