ヨガと暮らしのエッセイブログ

ヨガが癒される一つの理由。

ヨガを始めた時は、「よりよくなりたい」との思いでヨガをしていた気がする。

健康になりたい、綺麗になりたい、もっと仕事ができるようになりたい。

その頃はその思いに必死だったけど、ヨガはたしかに答えてくれました。深呼吸は健康の基本だし、美容に役立つこともたくさんあるし、心を落ち着かせて仕事が捗る、そういう効果ももちろんある。

▼ ヨガの効果の勘違いと、本当の効果とは。

蓮

だけど、最近はどちらかというと、何者にもなるのをやめる、元に戻るためにヨガをしている、ような気がします。

元に戻るという表現があっているかわからないけど。

何者かになろうとしすぎて疲れてしまった時。自分が持つ様々な役割にとらわれすぎてしまった時。

ヨガマットの上では、なんでもない自分に戻っている瞬間がある。

▼ 言葉の抵抗をはなれたとき、楽しめること。

「何者か」から離れた時、とても癒される。それがとても自由で心地よい。

何かになろうとしなくても、元々が自由で幸せだったんだと。

それもまた、ヨガが癒されるひとつの理由だし、ずっとヨガを続けている理由でもある。

昔ヨガスタジオに通っていたときによく流れていた曲をふいに聞いて、そういうことを思い出しました。

ヨガコラム:)