▼ヨガと暮らしのエッセイ

【ヨガ】シンプルで機能的で美しい、太陽礼拝のすすめ。

ミニマリストという言葉に出会う前に、私が出会った「シンプルで機能的で美しい」と感じたもの。それが、「スリヤナマスカーラ、太陽礼拝」というヨガのメソッドです。

独学でハタヨガを始め、その後はじめてスタジオに通ったときでに出会ったのが「アシュタンガヨガ」でした。アシュタンガヨガの基礎がスリアナマスカーラ、太陽礼拝という動きです。

私はこのヨガの動きを知ったことがひとつのきっかけで、シンプルに生きたいと思うようになりました。

当時はミニマリストという言葉は知りませんでしたが、今思えば太陽礼拝はとてもミニマリズム。太陽礼拝とミニマリストってとても相性がいいんじゃないかな、と。

太陽礼拝

surya namaskara (太陽礼拝)

そのアシュタンガヨガ。太陽礼拝ではじまり、太陽礼拝で終わります。私が魅了された太陽礼拝。今も毎日マットの上で続けています。大好きです。

連続して行うポーズと呼吸のタイミングがすべて決まっていて、その動きに無駄がない。そしてその効果は多岐にわたります。ものすごく高機能。アシュタンガヨガの基本中の基本で、その後に続くポーズすべての基本が太陽礼拝の中にあります。

ポーズを連続して行うという運動とヨガの瞑想とを究極に一つにまとめたようなもの。太陽礼拝を5回くらい繰り返していると、どんどん意識は集中して内側に、瞑想状態に近づきます。

私が感じる太陽礼拝の効果

・リフレッシュ
・リラックス
・体を温める
・ストレッチ
・体幹を鍛える
・体質改善
・ストレス解消
・筋トレ代わり
・運動不足解消
・何よりやっていて楽しい:)

こういう言葉でしか書けない自分が悔しくもありますが、効果は数え切れません。

私は太陽礼拝をした時に、スノーボードと同じような気持ち良さ、楽しさを感じました。それに完全にはまってしまったので、スノーボードという趣味は手放してしまったのですが…。

ダンスが得意な友人は、本当に踊っているように美しい太陽礼拝をします。呼吸とダンスしているような感じ。同じくその友人もヨガに出会ってダンスはやめてしまったのですが。

太陽礼拝はヨガの流派によって少しずつ違っていますが、基本的なところは同じです。自分がやりやすいものを選べばいいと思います。

太陽礼拝のやり方。

アシュタンガヨガの太陽礼拝についての詳しい説明は吉川めい先生のページが参考になります。

▼ asana – mae | yoga life with 吉川めい

説明付きの動画。太陽礼拝がとてもわかりやすくていいんじゃないかな、と。

▼ 吉川めいさんの毎朝の太陽礼拝で ヤセ体質スイッチON!

動画でみるならケン先生も。

▼ ケン・ハラクマが教える「アシュタンガヨガの太陽礼拝A」

こちらのキノ・マクレガーさんの動画の太陽礼拝は、見ているだけで心地いい。(太陽礼拝は最初の1分くらいまでの動きです。)

▼ ASHTANGA YOGA Kino Macgregor at PURPLE VALLEY yoga retreat Goa,India www.yogagoa.com

ついでに、こちらは太陽礼拝ではないですが、好きなヨガ動画。

▼ Patagonia Yoga

太陽礼拝の良さは、体感してじわじわと感じていくもの。文章で良さを書くことはとても難しいと感じています。

でも、少しのきっかけになればいいな、と思い時々こうやって書いてみています。

Yoginiでも太陽礼拝特集。

ヨガのおはなし。