ヨガで体と心、暮らしをととのえる。

怒涛の引越しと、穏やかな海遊び。

こんなコロナ渦に、夫の転勤が急に決まり、怒涛の引っ越し。ペット可物件を探すことからはじまり、動き回る1歳児と猫を連れての引っ越しはまさに荒れ狂う波のように大変で、どっと疲れた。

そんな新しい住処は海の近く。

片付けや手続きが少し落ち着いた頃に、はじめて海まで行ってきた。

車で5分、歩くと20分くらいの距離。

子ははじめての海で(海には入っていないけど)、大好きな砂遊び。

これが永遠に終わらない。

私はそれを見ながら、ただ潮風にあたり、波の音を聴いたり、寝たり。笑

あー穏やかだわー、これだけでいいんだな、と。

サーフィンするのでもなく、泳ぐのでもなく。もちろんそれも楽しい遊びだと知っている。(以前は海に力を抜いてぷかぷかただ浮かぶ遊びにはまっていたことがある)

けれど今は子の砂遊びを眺めて、潮風に当たり波の音を聴いているのが、私にとっての最高の遊び。

子はこれから泳いだり、サーフィンしたり?を楽しむようになるかもしれないけど、私はこの穏やかな遊びで充分かもしれない。

こんな遊び方は知らなかったけど。

これからは、子の砂遊びに付き合うという名目で、砂浜に行くのがちょっと楽しみに。

今年はコロナで海開きはしていないので、散歩がてらの砂浜だけになりそうですが。

またビーチサンダルを買い戻したり、砂場遊びセット買ったり、アウトドアグッズが増えはじめた日々。笑