▼ヨガと暮らしのエッセイ

【言葉】坂本龍馬の思い出す名言「竜馬がゆく」より。

少し高いところから景色を眺めていると思い出す言葉があります。

高台 景色

「しかない、というものは世にない。人より一尺高くから物事をみれば、道はすでに幾通りもある」 竜馬がゆく(八)より

小さいことに悩んでいたり、迷っていたりするときにとても力強く味方になってくれる言葉。道はいくつでもある、と思えば、たとえ一つ失敗してもまた違うやり方でやり直すことができる。

まあ、この言葉は、「 竜馬がゆく」の中のセリフなので、司馬遼太郎の言葉、ともいうべきなのかもしれません…。

坂本龍馬が眠っている霊山護国神社も、高台で京都の街中の景色を見渡せる場所にあり、旧暦で11月15日が龍馬の命日と言われています。その日には「 龍馬祭」といわれるお祭りも墓前にて行われます。数年前に一度行ったのですが、この日は坂本龍馬に扮した人が街中にいっぱいいますよ(笑)

今年もやるのかな。帰ってきたこともあるので、出向いてみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

twenty + 9 =