ヨガとシンプルライフ:書籍版

夏の足元、家族でビルケンEVAの夏。

しばらくはハワイアナスのビーチサンダルで定番化していたけど、昨年からビーサンがわりになったのがビルケンのアリゾナ、EVA素材。

夫が履いていて履きやすそう、と私も。

ビルケン Eva
ビルケンシュトック|アリゾナ|EVA

足の裏が心地良く使いやすい、アリゾナのEVA

「足の裏がきちんと使えて心地良く、ストレスなく履くことができる」というのは私の靴選びのひとつのテーマ。ヨガでも足の裏の強さ、心地よさはとても大事な感覚。

このサンダルはもちろん合格。

ビルケンの履きやすさはそのままに、軽いし、水に濡れても大丈夫、汚れてもすぐ洗える。

ビーサンでは無理だった、靴下を履いたまま履けるというのも嬉しい。

先日の、出産入院中の室内ばきがわりにも新しいものをひとつ用意した。

昨年買ったものは、ちょうど猫の噛みたいブームのものに選ばれてしまって、だいぶ噛まれてボロボロになってしまい…。今年は飽きたのかもう噛まない。

夏の足元、「ちょっとそこまで」にも使いやすいサンダル。

ある日実家に履いていくと、父も気に入りビーサン型のギゼを一足。

夫の実家にも持っていくと祖母が気に入り、祖母にも一足。

家族でビルケンの夏。

サクッと履けて、足の裏が心地いい。

私が選んだのは、メタリックのグレーかシルバーだったかな。

足のことにまつわる話、こちらもどうぞ:)