ヨガで体と心、暮らしをととのえる。

【マキタの掃除機で布団掃除】合うノズルは結局純正でした。

うちの猫は夜中は基本ひとりできままに自分の好きな場所(毛布を敷いた箱だったり、キャリーだったり)で寝るのだけど、明け方ごろに私たちの布団の中に潜り込んでくる。

それがやっぱり楽しみで幸せなのだけど、気になるのは、猫の毛です。

猫 布団の中

なので、なるべく毎朝布団に掃除機はかけるようにしています。

今使っている掃除機がマキタのコードレスクリーナーで、以前ノズルだけ別の布団用にしたものなのだけど、なんだかどうも吸い込みが悪くなってきた。

▼ 【猫アレルギー対策】マキタの掃除機にあう布団用ノズル。

私の髪の毛すら、取れずに残っていることがあって、イラっとして結局コロコロで取ったりと二度手間に。

ノズルの裏を見ると、フェルトのようなものが付いているけど、それがもうあまり機能していないような…

純正ノズルを追加購入、ひとつを布団専用に。

マキタ 掃除機 布団ノズル

新しくノズルを買い替えることにしたのですが、結局、マキタの純正ノズルとおなじものを買って、ひとつを布団専用にすることに。(マキタの掃除機も2年半くらい。充電池やブラシなどこの機に他の部品も色々とアップデートしました。それはまた別の記事で)

マキタの純正にも絨毯用があるのですが、普通のノズルで、キャットタワー(絨毯素材のような毛のある生地の)も今まで掃除していて、普通にこちらでも吸引力いいよなーとも感じていたので。

マキタ 布団 ノズル

結果、布団用ノズルを買うよりも正解でした。私には以前使っていた布団用ノズルよりも使いやすく感じます。ちゃんとぴったりとパーツが合っている、というのも大きい。

ここには載せませんが、布団掃除した後フィルターの入っているカプセルを開いてみると…

すごいホコリと毛…

私の髪の毛や猫の毛、埃などを、充分吸い取ってくれてました。

さらにの猫の毛・埃対策

そして、さらに寝室の猫の毛・ほこり対策として、綿毛布をパシーマのキルトケット(ガーゼケット)に変更。猫の毛もはらうだけで結構取れますし、ほこりが立ちにくく、洗うのも簡単。

今まで使っていた綿毛布は随分とボロボロにされてしまったので…。

パシーマのキルトケット、とっても気持ちよくねれる上、洗濯も楽、乾きがとても早いので赤ちゃん用の布団類もこれで用意することにしました。

用意したベビー布団などのことはまたの機会に書きますね。

こちらもどうぞ:)