ヨガとシンプルライフ:書籍版

洗顔剤はマジックソープ、メイクはお湯か石鹸でオフできるものを選ぶ。

先日、「洗顔料は何を使っていますか?」とご質問をいただきました。

過去にも少し書いていますが、また少し変わったこともあるので、改めてお答えしたいと思います。

過去に書いた記事はこちらで。

▼ 【石鹸】マジックソープバー。洗顔、メイク落とし、ボディソープはこれひとつ。

化粧落とし・洗顔・ボディーソープはマジックソープバー

今も変わらずに、化粧落とし、洗顔、ボディーソープを兼ねてこちらのマジックソープバーを使っています。

液体の方を使っていらっしゃる方も多いですが、我が家ではずっと固形派です。

最後までどろっとすることがなく、使いやすいですし、持ちも良いです。

マジックソープバー シンプルライフ

今はこちらのローズの香り付きのものを使っていますが、赤ちゃんが産まれたり、肌が敏感になっている時は、より刺激の少ない「ベビーマイルド」にするつもりです。

肌に異常がある時はメイクも洗顔も控えめに。

ご質問をくださった方は、肌に痒みと赤みが出てしまい、より必死に洗顔をしてしまったそう。何かいい洗顔は?と思ってご質問くださったようですが、基本的には、肌に痒みや赤みが出てしまった時は、メイクや過度な洗顔もしないほうが良いと思います。

オーガニックやナチュラルなものでも、摩擦などで、肌への刺激となってしまうことがあります。

なかなかお仕事などで全くメイクをしない、ということも難しいと思いますが、極力控えめにすることをオススメします。

肌を擦ることが、一番肌への刺激になってしまうのでなるべく肌に触らないことが良いかと。

お湯や石鹸で落ちるメイクを選ぶ。

肌の調子が良くなってきて、メイクも再開できるようになればこれからのために、刺激の少ない落としやすいメイクを選ぶ、というのもひとつ。

普段からお湯や石鹸だけでオフできるものを選んでおけば、メイク落としなどで肌を擦る刺激を一つ減らすこともできます。

私が今使っているメイクはどれも、お湯や石鹸だけでオフできます。

参考までに、記しておきますね。

メイクに使っているのはこの5つです。ファンデーションにUV効果があるので、今の時期は日焼け止めは使っていません。

基礎化粧品となるスキンケアは、サンホワイトシルキー(ワセリン)を使用しています。これとても優秀。私の今年買ってよかったものに入ります。

ボトルが少し大きいのと、中身がどれくらい残っているのがわからないのが若干のデメリット…。

▼ 【サンホワイトシルキー】べたつかないサラッと伸びる優秀ワセリン

洗いすぎない、余計なものを塗りすぎない、ということが大事だというのを私も肌が荒れて大変だった時に、この本を読んで知りました。

初めて読んだ時は目からウロコでしたが、とても納得。必要以上にはいらないんですね。

今私も妊婦特有のホルモンのせいか、肌の状態があまり良くないので、もう一度改めていろいろ見直したいところです。