▼ヨガと暮らしのエッセイ

【ふんどしパンツの効果】そけい部を緩めて温かくリラックスした体に。

先日、ふんどしパンツに出会った話を書きました。

▼ ふんどしパンツに出会った話、小さな窮屈を解いていく。

長くなってしまったので、効果はまた次回、と書いてすっかり遅くなってしまいました。

それでは今日は、私が感じたふんどしパンツの効果をご紹介します。

ふんどしパンツ 効果

鼠蹊部の解放、リラックス。

まずは本当にこれ。鼠蹊部がリラックスするのがこんなに気持ちいいとは。

ゴムの締め付けって侮れないですね。知らぬ間に心身にストレスを与えていたなんて。

足の血行が良くなる、むくみの軽減。

鼠蹊部が解放されることによって、足の血行が良くなった気がします。その結果、気になるふくらはぎなど脚のむくみに効果がある場合も。

鼠蹊部ってリンパが流れているところ。ここをゴムで塞き止めていたなんて、今思うと恐ろしい。

体温が上がった。

私は基礎体温を測っていたのですが、低温期で36.1〜36.3度くらいだったんですね。平熱が低いな〜というのが気になっていました。

それがふんどしパンツに変えてから、低温期で36.5度台まで上がっていました。数字で実際に見るとびっくり。

蒸れない。

ヨガを始めてから代謝が良くなり、汗をよくかくようになりました。代謝がいいのは良いのですが、夏場に外を歩くと、腰からお尻にも汗をかく始末…。お尻に汗をかくとそれを布が吸って、蒸れて冷えてしまいます。

ふんどしパンツはスースーするくらい風通しが良いので、蒸れません。汗を吸ったとしてもすぐに乾きますし、蒸れずに快適。ピタッとしているショーツは汗をかくと本当に不快なのでヨガの時も快適。

その他の人が感じた効果。

私の感じた大きな効果はこの4つですが、他にも「良く眠れるようになった」「生理痛が軽減した」「痩せた」などという声も調べてみるとありました。

体温が上がることによって、免疫力も上がり、血行も良くなるので、その結果として、冷え性や便秘や下痢、妊活などに効果があった方もいるようです。

様々な効果があり、どんな効果が現れるかは人それぞれだとも思うのですが、「鼠蹊部の解放というリラックス」は、今までゴムの入ったショーツを身につけていた方なら、どなたでも感じられるのではないでしょうか。

本当に軽くて気持ちいいので、最近友達にも紹介してみたら、見事にハマっていました。

お風呂やさんで「お、あの人のふんどしパンツ可愛い♪」なんて日が来るのが楽しみなので、本当に普通のショーツと同じくらい普通のものになってほしいと願っています。笑。

ふんどし感のないふんどしパンツ。

市販されているふんどしパンツで、見た目もふんどし感がなく、可愛くて、試しやすそうなものいくつかご紹介します。

私の使っているものは、作家さんが手作りされている「姫パン」という種類のものです。こちらは、手作りサイト(minne)などを通して購入できます。「女神姫パン」というタイプがさらに普通のショーツぽくて好みです。

24時間はふんどし無理だわ〜でもちょっと気になる、という方は、ヨガするときだけ、家にいるときだけ、夜寝るときだけふんどし、などで始めてみるのもオススメです。

ヨガのときにもよりリラックスできるので良いですよ。

こちらの記事も参考にどうぞ:)

▼ ふんどしパンツに出会った話、小さな窮屈を解いていく。