▼ヨガと暮らしのエッセイ

服の買い物で失敗して気づいたこと。

自分の持ち物を把握できるくらいまで服も減らし、大事な服はお直ししてもらったり。

▼ 減らした服はお直しで長く使う。素敵なお針子さんに出会った話。

それから買い物で失敗することも減ったのですが、久々に失敗しました。笑。

気に入って長年使っていたアイテムたちが古くなり、新しいものに買い替える、というサイクルに入っているのですが、残念ながら同じものがもう売っていない、というのものもあります。

なので、できるだけ近いものを探して買ったんですが、見事に失敗。

服の買い物失敗

(※この写真はイメージです、失敗した服ではなく大好きな服)

別にセールで失敗したわけではありません。ネット通販で間違えた、というわけでもありません。

なんとなく買い物に行ってなんとなく買ってしまった、というわけでもなく。

ちゃんと調べて、実際に店舗で試着して、もう一度考えてから後日オンラインで買ったんです。

購入したものは、新しく出してもらったもの。(試着されてないもの)その後は、1度着用して出かけました。

その出かけて帰ってきてから。気づいてしまった。

この服、なんか試着した時と雰囲気が違う…そして洗濯がとても面倒!ということに。

試着した時にお店にあるものって、たぶん何回か試着もされていて、ちょっともう生地自体が柔らかくなっていたり、着やすい状態になっていたりする。たぶん私が試着したものもそうだった。

だったら、洗濯してちょっとこなしてから着ようかな、と思って洗濯表示を見たら、ドライクリーニングすらもかなり慎重に。みたいな感じになってる。

考えに「洗濯しやすいか?」までなかった。

そしてもう一つが、試着した時の「若干大きいかな」と少しばかりの違和感を無視してしまったこと。今こういう流行だしこのくらいでいいだろう、という思いでその違和感をすぐに打ち消してしまった。

サイズ感って本当大事だと改めて思います。

▼ 夏に気持ち良いリネンのスカートと服のサイズ感の話。

家で試着した時にすぐにそれに気づいて返品すれば良かったのですが、外に1日着て歩いて、ちょっとした最初の違和感が確実になってしまった。

最初のちょっとした違和感って見逃したらダメですね。

自分にとって何が大切で優先順位なのかってことを、思い出すべきでした。反省。

私にとっては「着心地」「サイズ感」あとは「洗濯のしやすさ」は無視しちゃダメなポイント。

こちらもどうぞ:)