▼ヨガと暮らしのエッセイ

【キッチン掃除】磨いて楽しいステンレス。

大掃除に気合をいれなくなった分、細かいことを集中してできるようになったのが嬉しい。全然大掃除の計画も立てていませんが、気づいたときに気づいたことをやるようにしています。

昨日はまな板を削ったことを書きました。

▶︎ 【まな板の手入れ】アサヒクッキンカットをまな板削りでキレイに。

磨くと光る、っていいですよね。成果が見えてやりがいがある。そういうの好きです。靴や革製品を磨いたり、ジュエリーを磨いたり。

そんなこんなで今日は、ステンレス3兄弟を磨きました。もうこれも本当思いつき。「あ、鍋磨こう」って思いついたときが磨きどき。

最初は鍋だけを磨いてたんですが、楽しくなってきたので他も磨いちゃますよね。

鍋にやかんにドリップポット。
ステンレス 鍋 やかん

うちに来た順でいうと、鍋、コーヒードリップポット、やかん、です。

鍋は毎日ご飯を炊くので、中に焦げあとがつくようになってきました。私よりも夫との付き合いが長い古参ですが、いまでも毎日良い仕事をしてくれています。今年はそういやまだおでんしてないな…

詳しい磨き方は、前に記事にしているのでそちらを。今回もアルカリウォッシュとメラミンスポンジを使って磨きました。(メラミンスポンジに関しては細かい傷がつくこともあるそうなので、気にする方はNGです。私は特に気にならない程度)

今使っているやかんはつや消し素材なので、ホイルは使えません。

あ、あとはここに写っていませんが、水切りかごもステンレスなので、一緒に磨きました。

夫が起きてきたら「みてみて!」と自慢しましたね。磨いてピカピカになったキッチン用品。気持ちが良い。