▼ヨガと暮らしのエッセイ

換気扇・レンジフードの掃除は中掃除で簡単に。

私が嫌いな掃除の1つが「キッチンの換気扇の掃除」

一度見るも無残な油だらけになったものを、手もまわりもギトギトになりながら頑張って落とした記憶。いろんな洗剤を駆使したように思います。

手も荒れるし、もうこんな掃除したくない…

換気扇掃除 簡単

換気扇掃除は中掃除で楽にする。

それからは「溜めない」を決意しました。

なので、だいたい年に3〜4回ほど、気が向いた時にちょこちょこと。今の家はまだ住んで1年なので、そこまで大変ではありません。

1年たまるとかなり汚れでギトギトになってしまい、触るのが嫌になる。そこまでギトギトにならないうちだと、3〜4回くらい掃除をすることは私には苦になりません。

確か5月くらいに一度掃除をしているので、約5ヶ月ぶりくらいです。そして、なぜこの10月にしてしまうかというと、年末は水掃除するのが冷たくて億劫。手も荒れやすい。

なので、あまり手荒れを気にせずゴシゴシ!とできるこの時期にやっておくと、年末はササッと終わります。

セスキ炭酸ソーダor酸素系漂白剤を使う。

以前は、洗濯石鹸と、セスキ炭酸ソーダを使ってやっていました。使い方などはこちらの記事に。

▼ 【大掃除】キッチンの換気扇(レンジフード)を洗たく石鹸とアルカリウォッシュで洗ってみた 

ですが、酸素系漂白剤を使いだしてから、よりこちらの方が「つけおき」だけで簡単にできます。

▼ 【換気扇(レンジフード)掃除】熱湯と酸素系漂白剤でより簡単、楽に!

換気扇カバー掃除

フィルターも不織布カバーをつけて使うので、そこまでひどい汚れではありませんでした。洗って乾燥させた後は、またレンジフードフィルターをつけておきます。

フィルターあるのとないのとでは全然汚れ具合が違いますね。

フィルターが汚れてきたきたな、と思ったら、それだけ取り替えて、まわりをアルカリウォッシュスプレーでささっと拭いておくだけでも。

換気扇 掃除

水仕事がまだ苦にならない今のうちに、できるだけやっておきたいと思います。

そろそろ、こまめに中掃除を。

そして掃除を楽にする鉄則はものを減らす、ためない。面倒くさがりやは、ただただこれに限ります。

こちらもどうぞ:)