▼ヨガと暮らしのエッセイ

【湯シャン派】獣毛・猪毛ヘアブラシの手入れ・洗い方。

髪の毛の手入れに、猪毛のロールヘアブラシ・つげ櫛を使っています。

特に使い分けということもないのですが、髪を内巻きに整えるときにはロールヘアブラシを使うという感じ。

あと、お風呂に入る前に、ブラッシングしますね。ほぼ湯シャンなので洗髪前のブラッシングはなるべく丁寧に。

猪毛にして良かったことは、ナイロンに比べて静電気がほんとに立たない。そして、髪のツヤも与えてくれます。それは大変嬉しいことなのですが、逆に汚れがつきやすく手入れがちょっと面倒、というデメリットもあります。

つげ櫛の手入れについてはこちらに書いていましたが、猪毛ブラシについては書いていなかったので、私のやっている方法を書いてみます。

▼ つげ櫛のお手入れ方法

獣毛ブラシ 洗い方

猪毛(獣毛)ブラシの洗い方

まず、基本的なことは獣毛ブラシで有名なメイソンピアソンのページを参考にさせてもらいました。

▼ ブラシのお手入れ | 洗い方 | 《公式》英国伝統の最高級猪毛ヘアブラシ

私はてっきり水洗いNGだと思っていたのですが、ぬるま湯だと不可でなないようです。上のHPではぬるま湯とシャンプーを使って洗っています。(といってもやっぱりあんまりやらない方がいいようですし、直接水につけて洗うというやり方ではありません)

私の場合は、普段は、リムーバーで髪の毛などの汚れをとります。これはできれば使った後の習慣にしたいのですが、なかなかそこまでは難しく、気づいた時という感じになっています…。

そして、もう少ししっかり汚れをとりたいと思った時は、「歯ブラシ」を使います。リムーバーでとりきれなかった埃など細かいゴミを歯ブラシで磨いていきます。