▼ヨガと暮らしのエッセイ

本の出版が決まった時に私の体に起こっていた変化。

おかげさまで「ヨガとシンプルライフ」4刷が決まりました!たくさんの方に手にとって頂き、本当に感謝しています。ありがとうございます。

ただのヨギーニがまさかの本を出すことになり、それがまさかの度重なる重版に「何が起こっているの?」と家族共々驚いています。

胸を開いてやってきた出来事。

編集スタッフの方々とも深呼吸、ヨガをしながら作った1冊。敏腕スタッフの方々に支えられて出来た大切な1冊です。

実をいうと「本を出す」という行為も私のなかではヨガそのものでした。とても貴重な体験だったと思っています。

この本のお話をいただいた頃、ちょうど私の中でも体にいろんな変化があって、まさしく胸がとっても開いていました。

わくわくとした状態、胸がオープンになった状態で受け入れてみよう、と思えたことはうまくいくのかもしれないな、と。今になって感じています。

上の写真は本では使われなかった写真ですが、エーカパーダラージャカポタアーサナ。鳩の王のポーズ。ものすごく胸を開くポーズです。実はとても苦手なポーズなのですが、この頃はとても気持ち良くできていました。

敏腕カメラマンさんがとても良く撮ってくださって、顔も写っていないので気に入っています。笑。

「何かモヤモヤする、違う気がする」という感覚のままで始めてしまったことは、残念ながら続かなかったり、うまくいかなかったりも。

これからも、こういう自分の体や心の感覚を信じてみようと改めて思い出しました。

本を手にとってくださった方、ブログを応援してくださっている方、いつも本当にありがとうございます。