▼ヨガと暮らしのエッセイ

マキタの掃除機に買い替えました。シンプルで充電も収納もスマート、手入れも楽!

1ヶ月前くらいに、夫が掃除機を買ってきました。車の掃除用にと。買ってきたのはこちら。

マキタ 掃除機 シンプル

ライフスタイル系のブロガーさんがよく紹介しているmakitaです。夫がマキタを選んできたのでびっくり。わりとシンプルでいいものを選ぶのは夫の得意とするところ。

ちゃんと比較して選んで買うので、任せても安心。

我が家にはすでに、同じくらいの大きさの掃除機があったのですが、コードが邪魔で車の掃除ができないそうなんですね。私も結局コードが鬱陶しくって、部屋の掃除も箒とぞうきんがメインで今では掃除機はほぼ使っていませんでした。

マキタの充電タイプコードレス掃除機。

そこでコードレスタイプの物をいくつか探していたようで、こちらがやってきました。マキタの掃除機たくさん種類があるそうなのですが、我が家に来たのは一番シンプルなタイプ。CL070DSというモデル。

最初、コードレスの充電と聞いて、掃除機そのものを出しっぱなしで充電するタイプを思い浮かべていたので、「出しっ放しは嫌だな」と思っていたのですが、こちら、充電は電池だけを別でします。

マキタ 掃除機 充電器

 ここの背中から電池だけを外して、こちらにセット。

マキタ 掃除機 充電器

1回の掃除が終わるたびにセットしておきますが、わりとすぐに充電完了します。30分と書いてありましたが、そんなにかかりません。

ちなみにこちらは一番簡素なものなので、連続使用時間は8分なのですが、小さな我が家ではこの8分ですべての部屋を掃除できます。スイッチがトリガー式なので節電にもなっているのか、今まで途中で充電が切れてしまったこともありません。

カーペットもなくって、すべてフローリングなので、吸塵力も充分かと思います。以前のコードタイプと同様、もしくはそれ以上によく吸います。音はうるさいけど。

ゴミ捨て方法は紙パックorカプセルか選べる。

マキタは専用の紙パックとばかり思い込んでいたのですが、カプセル型もあるんですね!こちらはカプセル型なので、掃除のたびにゴミをぽいっと捨てることができます。紙パックは面倒だし、コストもかかるなあと思っていたので、よかった。

中のフィルターも水洗いできます。これは人それぞれ紙パックの方が使い易い人もいますね。選んで買えるのが嬉しい。

スイッチもトリガー式orワンタッチ式か選べる。

こちらは、スイッチがトリガー式です。指で引っ掛けている間だけオンになる。なので、使っている分だけしか電気使わないので節約に。

手が疲れるという意見もあるようなのですが、私はそう感じたことないです。家が狭いからかな。確かに広い家だと、疲れるかもしれませんね。その場合はワンタッチスイッチの物を選べばいいかと。

コードレスってやっぱりいい。

私が掃除機が苦手な理由が、「重い・うるさい・コードが邪魔」の3点なのですが、こちらは片手で持てる軽さ、そしてコードがないって本当に便利。箒やクリックルワイパーの掃除が手軽なのもその理由。クイックルワイパー感覚で掃除機がかけられます。

ただ、吸塵力がある分、音はうるさいですけど仕方ありません。今は1週間に1度はこの掃除機で。だいたい週明けの月曜日にかけますね。普段はぞうきんとほうきで賄っています。

車内の掃除も、エアコン掃除も階段だって楽々。

そもそも夫が、車の掃除用に購入したので、夫が一番メインで使うサイズは多分このサイズ。

makita

ノズルを差し替えてエアコンまわりの掃除も楽々でした。これだとこまめにエアコンの掃除もできそうです。コードのある重い掃除機だと上の方の掃除も大変。

階段掃除もそうですね。重くてコードがあると、それだけで億劫になってしまう。これだと楽々。

見た目もシンプル。

白のボディーに「makita」と書かれているだけなので、とってもシンプル。まあ多少チープさはありますが、問題ありません。

結果。

最初夫が掃除機を買う、と言い出した時「え!」と思いましたが、結果よかったです。マキタの掃除機の中でも、一番シンプルで軽いもの。

たくさん種類があるようなので、おうちの大きさや環境によって、選べるのも嬉しいですね。

うちのはこちら。

コンパクトで吸塵力もあり、充電方法もスマート。収納も、クローゼットの中に立てかけてあるだけ。以前使っていたものは、使わなくなったのでリサイクルに出しました。

掃除を楽に、シンプルに。