▼ヨガと暮らしのエッセイ

【ワードローブ】無印のスマホ対応手袋。気になるタッチパネルの反応は?

一気に冷えてきました。手袋がないと、ついポケットに手を突っ込んで歩いてしまいます。

手袋は、去年まで使っていたものをシーズンオフと同時に使い切って処分して以来、新しいものをまだ買っていなかったのですが、この寒さで一つ新しいものを買いました。

無印 スマホ対応 手袋

無印のスマホ対応手袋です。

冬のワードローブに一つ加わりました。あ、そっか。こういうものをちゃんと次の無印良品週間に買う、と決めておけばいいんですよね。なかなか買い物上手にはなれません。(笑)

▼ 無印」「ユニクロ」「100円均一」になんとなく行くのをやめた話

手袋のタッチパネル反応精度が上がった!

これの前も無印のスマホ対応手袋を使用していました。数年使って毛玉とほつれが気になったため買い替えたました。定番もののアップデートですね。今回の新しいものはタッチパネルの反応がめちゃくちゃいい!

無印 タッチパネル 手袋

親指から中指の3本の指先がタッチパネル対応になっています。前のタイプは反応したりしなかったり、ちょっと強めに押さないと反応しなかったりだったのですが、今回の手袋はとてもスムーズに反応します。ノンストレスです。

もちろんパソコンのタッチパネルも反応しました。部屋も手先も寒い時は、手袋したままパソコンを使うこともできちゃいます。

タッチパネル対応 手袋

 冬の寒い時にそこまでしてスマホ見なくてもいい、とも思いますが、出先で時刻表を調べたり道を調べたりするとき、いちいち手袋を取る手間が省けるので便利です。

無印のスマホ対応手袋は、レザーのタイプのも出ていて、こちらの方が長持ちしそうだなと思うのですが、私はニットの手袋が個人的に好きです。

そして、一つのあったかグッズのおかげで冬の散歩へもなんとか出かけられそう。

指先を温めるストレッチ・運動も。

指先がかじかむと、パソコンを打ったり細かい作業の効率が悪くなりますね。そういう時はちょっと指先を温めるストレッチを。

手首を振ったり、一人ジャンケンしたり。

寒いととにかく丸まって動きたくなくなりますが、こうやってこまめにいろんな所を動かすことも大切ですね。動いているうちに暖かくなってきます。

寒がりなので、あったかグッズも上手に取り入れながら、体そのものを温める力を上げていきたいものです。

こちらもどうぞ:)